よくあるご質問

Q.サービス付き高齢者向け住宅は比較的自立度の高い方が対象のイメージがあるのですがどの程度の方まで大丈夫なのでしょうか?
A.弊社の介護型サ高住のご入居者の平均要介護度は2.5ですが、状態像によっては平均要介護度3.0くらいとなる場合もございます。24時間365日の訪問介護サービスの提供体制と、安否確認・緊急対応などの生活支援サービスを組み合わせることで、一般的な特定施設(有料老人ホーム)と同様のケア対応は可能と考えております(認知症の方も多く入居されていますのでまずはご相談ください)
Q.今までの担当していたケアマネジャーやヘルパーなどは変わらずに入居は可能でしょうか?
A.もちろん可能です。弊社のサ高住では1Fに訪問介護事業所と居宅介護支援事業所を併設していますが、特に同一市区町村から住み替えられるケースでは従来担当されているケアマネジャーさんやヘルパーさんがそのまま担当されるケースもございます。
Q.認知症の方は入居できますか?
A.認知症の方も多くご入居いただいております。まずはご相談いただき、その方の心身状況や生活状況などお聞きした上でケア方針を検討させていただきます。
Q.職員体制はどうなっていますか?
A.ご入居者様の24時間365日の安心・安全をご提供させていただく為に、併設する訪問介護事業所にヘルパー2級以上の有資格者を常時配置しており( 早朝~夜間帯は複数名、深夜帯は1名配置)、定時でのお声掛け(安否確認)や緊急時対応を行っております。また、スタッフは4交代勤務となっており、特に早朝(起床)、夜間(就寝)などの訪問介護サービスの必要性が高い時間帯への充分な配置をしています。
Q.病院への送迎や外出の付き添いなどはしてもらえるのですか?
A.もちろん可能です。介護保険をご利用の方は、訪問介護における外出介助による買い物同行や通院介助としてのサービス提供を実施しております。またそれとは別に、弊社独自の自費サービス( 10分420円から利用可能)のご利用も可能です。※自費サービスは内容により料金が若干異なります。
Q.外出や外泊、家族・友人などの来訪は自由にできるの?
A.施設ではなく「ご自宅」ですので、ご家族の事前の同意があれば外出・ 外泊ももちろん自由です。ただし、受付で外出先・お帰りのおおよその時間等をお伝えいただきます。ご来訪も自由ですので、ご家族やお友人が気軽に訪ねて来られます。
Q.日常の医療はどうなりますか?
A.転居後も現在の主治医(かかりつけ医)を変更せずとも問題ございません。遠方より転居となる方で、主治医の変更をご希望・ご相談の場合は近隣医療機関や提携医療機関等をご案内させて頂きます。 お薬等も連携薬局がございますのでそちらからのお届けもご相談に応じております。
Q.何ヶ月か入院となった場合は退去しなければならないの?
A.通常の賃貸アパート・マンションと同様ですので、入院となったからといって退去する必要はございません。 ※入院中の賃料・共益費・サービス費はご負担頂きます。
Q.今より介護状態が重くなった場合は退去しなくてはいけませんか?
A.ココファンの賃貸住宅は「終身建物賃貸借契約」が可能であり、一般賃貸借契約で通常設定される2年毎の更新がありませんので、終身にわたって住み続けていただくことが出来ます。ただ、介護・医療の必要性が高まると、介護サービス利用料の限度額オーバーや医療費用などのご本人様の経済的負担について検討の必要がある際は、状況に合わせてご本人・ご家族様とご相談させて頂きます。
Q.食事の料金・利用のシステムは、どのようになっていますか?
A.1食からの利用が可能です。朝食のみ、朝・夕のみ・週末のみなどの自由なご利用も可能ですので、お気軽にご利用ください。また、キャンセルは2食前までにお申し出いただければキャンセル料は掛かりません。追加する際も2食前にお申し出いただければ、通常料金でご用意いたします。ご利用料金は毎月末締め、翌月払い(自動引き落とし)とさせていただきます。
Q.家具などはどうしたらよいのですか?
A.通常のお引越しと同様ですので、基本的には使い慣れた家具を持ち込んでいただくことになります。※介護用ベッドは、介護度やケアプランによって福祉用具貸与として借りられる方も多いです。(ご相談ください)