学研の高齢者住宅

Cocofump ココファン

学研の高齢者住宅

お知らせ

2020年6月11日

お知らせ

【プレスリリース】子どもたちと共同でリモート合唱動画を制作いたしました

【プレスリリース】子どもたちと共同でリモート合唱動画を制作いたしました

学研ココファン(代表取締役社長 五郎丸徹)と、メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 最高経営責任者 エリック・クラフェイン)、NPO法人パフォーマンスバンク(代表理事 鈴木浩之)は、学研ココファンが運営するサービス付き高齢者向け住宅のご入居者と、メットライフ生命の社員・そのお子様がプロ演奏家たちの演奏に合わせて歌う交流プログラム「メットライフキッズ&シニア 歌のバトン」を実施し、協働でリモート合唱動画を制作いたしました。

https://youtu.be/MqnpO5ZUesM


本プログラムは、新型コロナウイルス感染症の拡大により家族との面会や外出などが難しいご高齢者とテレワーク中の社員、その子どもたちを音楽で結びつけることで、新しく繋がる機会を提供するものです。

この交流プログラムでは、はじめにパフォーマンスバンクに登録するプロ演奏家たちの演奏にのせて、メットライフ生命の社員の家族とそのお子様が童謡「しあわせなら手をたたこう」を歌った動画と「幸せ」をテーマに描いた絵を集め、それをリモート合唱形式にまとめたものを、学研ココファンが運営するサービス付き高齢者向け住宅に提供しました。
その後、その動画を見ながらご入居者たちが合唱に参加した様子と絵や川柳などを加え、一つの動画作品として完成させました。

学研ココファンは、withコロナの状況においても、ご入居者がご家族や外部とのつながりを感じていただけるよう、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

 

上に戻る 上に戻る