学研の高齢者住宅

Cocofump ココファン

学研の高齢者住宅

ココファン桜川、ココファン城東、ココファン鶴橋からのお知らせ

2020年10月6日

ココファンブログ

高齢者住宅入居者へのインタビューと様々な活動パターン紹介

高齢者住宅入居者へのインタビューと様々な活動パターン紹介

こんにちは!
2020年度学研ココファン新入社員の池田、中塚、ガです。
関西の「桜川」「鶴橋」「城東」事業所にそれぞれ所属し、元気にお仕事しています。
この三人で学研ココファンのくらしを紹介させていただきます!

高齢者住宅入居者へのインタビューと様々な活動パターン紹介

桜川事業所の池田です。
桜川事業所は2階~7階の「特定施設」と8階~10階の「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」に分かれています。
ここではサ高住で生活されている入居者様にここでのくらしのインタビューをさせていただきました!

サ高住にお住いのN様、70代女性(入居歴3年1ヶ月)
N様はお会いするといつもとびきりの笑顔で「やっほー!」と声をかけてくださります。お部屋もインテリアにこだわっておられ、とっても素敵です。写真はN様がデイサービスに出かけられるところです。

Q1、ココファン桜川に住まれることになったきっかけはなんですか?
A、脳の病気になり、また、娘様が事業所近くに住んでおられるから。

Q2、外部のデイサービスに通われていますがどうですか?
A、2か所のデイサービスに(月・水・土)の午前中、通ってます。半日の自分のペースで通えてるからいいよ。

Q3、ここでのくらしのよかった点は具体的に何かありますか?
A、ここではいい人が多いよー!それが良いところだね。

N様、お話聞かせていただき、ありがとうございました!

高齢者住宅入居者へのインタビューと様々な活動パターン紹介

鶴橋事業所の中塚です。
鶴橋事業所は2~8階すべて特定施設となっており、様々なサービスがこの事業所の中で受けられるようになっています。
ここでは私が働いている6階でインタビューさせていただきました。(写真はインタビューさせていただいているところです!)

Y様、80代女性、入所2年目の方です。

Ⓠここでの生活はどうですか?
Ⓐ職員の方の対応がいいからいつでも話しかけれるね。みんなが楽しんで仕事してるし誠実な対応してくれるからうれしいね。
Ⓠリハビリを受けられていますよね!どうですか?
Ⓐリハビリの先生いい先生やね。頑張らんとあかんなって思います。

スタッフの対応についてたくさんおほめ頂きました。Y様のように私も頑張らないとなあと思います。Y様お話聞かせていただき、ありがとうございました!

高齢者住宅入居者へのインタビューと様々な活動パターン紹介

城東事業所のガです。
城東事業所は8階建てで、2階~5階が特定施設&6階~8階がサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に分かれており、
様々なサービスがこの事業所で受けれるようになっています。
私が働いている2階~3階では毎週火曜日、木曜日に脳元気タイム(書道)を行っています。
(写真は入居者のB様80代女性が書かれた物です)
B様は毎回、脳元気タイムに参加して文字をなぞってから、自分が下手くそと言われていますが、職員が綺麗な字ですと褒めると、嬉しそうにされます。
B様は他の入居者さんと交流ができる脳元気タイムが1日の中で一番楽しみと話されていました。

上に戻る 上に戻る