学研の高齢者住宅

学研の高齢者住宅
「ココファン」とは

全国に拡がる安心の住まい

お元気な方から
介護・医療の必要な方まで

学研ココファンでは、創業より「地域で普通に暮らす高齢者が、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる住まいとサービス」を提供したいとの思いから、

・入居時に高額な費用がかからない
・厚生年金受給額水準の手頃な料金
・プライバシーと安心安全の両立
・24時間365日介護スタッフ常駐
・お元気な方から介護・医療の必要な方まで

をコンセプトに、高齢者住宅と介護サービスを提供してまいりました。
ぜひ当社の高齢者住宅をご検討ください。

高齢者住宅「ココファン」シリーズの展開

mapmap

  • 北海道 2拠点
  • 新潟県 3拠点
  • 栃木県 1拠点
  • 埼玉県 19拠点
  • 千葉県 16拠点
  • 神奈川県 61拠点
  • 東京都 20拠点
  • 静岡県 5拠点
  • 愛知県 5拠点
  • 石川県 8拠点
  • 大阪府 7拠点
  • 京都府 5拠点
  • 岡山県 5拠点
  • 愛媛県 1拠点
  • 熊本県 8拠点
  • 福岡県 2拠点
  • 合計 168拠点
    (※FC含む)
  • 8,585居室
    (高齢者住宅合計)

学研 ココファン 【2021年10月1日現在】

サービス付き
高齢者向け住宅(一般型)
サービス付き
高齢者向け住宅(住宅型)
有料老人ホーム
(介護付)
有料老人ホーム
(住宅型)
グループホーム他
137棟 10棟 227室 160室 27室
デイサービス 居宅介護支援
事業所
訪問介護事業所 小規模多機能型
居宅介護事業所
訪問看護事業所
46事業所 34事業所 135事業所 3事業所 17事業所
ショートステイ 看護小規模
多機能型施設
4拠点 1事業所
サービス付き
高齢者向け住宅(一般型)
サービス付き
高齢者向け住宅(住宅型)
137棟 10棟
有料老人ホーム
(介護付)
有料老人ホーム
(住宅型)
227室 160室
グループホーム他 デイサービス
27室 46事業所
居宅介護支援
事業所
訪問介護事業所
34事業所 135事業所
小規模多機能型
居宅介護事業所
訪問看護事業所
3事業所 17事業所
ショートステイ 看護小規模
多機能型施設
4拠点 1事業所

他の高齢者住宅との比較

ココファンシリーズのご利用者様

※右にスクロールしてご覧ください。

  学研ココファンの
サービス付き
高齢者向け住宅
一般的な
有料老人ホーム
(特定施設入居者
生活介護)
一般的な
サービス付き
高齢者向け住宅
一般的な
特別養護
老人ホーム
入居時に
かかる
費用
敷金2か月 前払い金が数百万円~数千万円の場合もある 敷金設定が運営会社によって異なる なし
契約形態 賃貸借契約
(終身賃貸借契約認可物件もあり)
終身利用権契約 賃貸借契約 介護老人福祉施設利用契約
月額費用 15万円~20万円の価格帯が中心(厚生年金平均受給額相当) 15~30万円
(前払い金の額による)
15万円~25万円が中心 10万円~15万円が中心
入居基準
(年齢・
介護度)
・高齢者であること
(60歳以上)
・自立・要支援・要介護
・60歳未満の要介護(要支援)認定者
・65歳以上
・原則要介護(要支援)認定者
・運営会社によっては認知症の方をお断りする場合や、自立者や軽介護度対象という住宅もある ・原則要介護3以上
居室
タイプ
設備
一人用・二人用、ワンルームから2LDK、自立型
・介護型
・キッチン浴室有無などバラエティに富む
・一人用(13㎡~18㎡)が中心 ・一人用(18㎡)タイプが中心(登録戸数の約8割) ・個室でなく4人居室
・2人居室も
・1人居室の場合11㎡と手狭
介護
サービス
・学研ココファンの介護事業所のほか、地域の事業所から自由に選択が可能
・サービスを利用した分の出来高費用
・施設(住まい)事業者が一体提供
・デイサービスなどの在宅サービスの利用は不可
・介護度別の定額費用
・地域の事業所から自由に選択が可能
・サービスを利用した分の出来高費用
・施設が一体提供
・デイサービスなどの在宅サービスの利用は不可
・介護度別の定額費用
医療
・看護
・現在の主治医の継続、地域の医療機関もしくは学研ココファンの提携医療機関からの選択いずれも可
・訪問看護は自社グループで展開
・原則提携医療機関での訪問診療の場合が多い
・看護職員は施設として配置している
原則提携医療機関での訪問診療の場合が多い ・嘱託医師による定期的な診療
・看護職員は施設として配置している
食事
サービス
学研ココファン提供の食事を召し上がるほか、自炊、家族持込、出前などいずれも自由 自炊できる設備がない場合が多く原則施設提供の食事サービスを利用 居室にキッチンがない住宅が多いため、住宅が提供する食事サービスを利用することが多い 施設給食での提供

上に戻る 上に戻る