岡山県老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

5件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅岡山県から探す

5件中 1〜5件目

ココファン岡山平田おかやまひらた

サービス付き高齢者向け住宅

アクセス

宇野みなと線「大元駅」よりバス10分、下車徒歩6分、備前西市駅徒歩19分

宇野みなと線「大元」駅よりバス10分徒歩6分の立地に「ココファン岡山平田」が12月にオープンいたしました。 閑静な住宅街にあるので静かにゆったりとお過ごしいただけます。 お部屋は全54室あり、介護の方に適した1ルームタイプから、お風呂やミニキッチンを備えた自立の方向けのお部屋まであるので、心身状況や生活スタイルなどに合わせてお選びいただけます。 二人部屋もご用意しておりますので、ご夫婦での入居も可能です。 お食事は、1階の食堂をご利用いただけます。 毎食利用や夕食のみなど、ご希望に合わせたご利用が可能です。(食事代は召し上がった分だけかかります) ココファン岡山平田には、訪問介護事業所が併設しているので、介護が必要になっても安心です。 24時間365日資格を持ったケアスタッフが常駐しており、 介護を必要としない自立の方から要介護・認知症の方もご入居可能です。 まずはお気軽にご相談ください。

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

満室

2人用

満室

1人用

残り4

2人用

満室

月額費用 121,000円〜182,900円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 岡山県岡山市北区平田111-105
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン高屋たかや

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR山陽本線「高島」駅からバス4分 降車後徒歩6分

    岡山県岡山市にリニューアルオープン!!介護対応のサービス付き高齢者向け住宅。24時間スタッフ常駐。学研式脳活性プログラム導入のデイサービス併設!

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    月額費用 110,000円〜113,000円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 岡山県岡山市中区高屋126
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、デイサービス(通所介護)
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ

    ココファン妹尾せのお

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR宇野線「妹尾」駅から徒歩5分

    岡山県岡山市にリニューアルオープン!!妹尾駅徒歩5分の好立地。介護対応のサービス付き高齢者向け住宅。1階には整形外科が併設。学研式脳活性プログラム導入のデイサービスも併設

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    月額費用 114,000円〜120,000円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 岡山県岡山市南区東畦164-1
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、デイサービス(通所介護)、クリニック
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、徒歩圏内

    ココファン新屋敷しんやしき

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR「岡山」駅よりバス13分、「大供新屋敷」バス停より徒歩4分

    2018年4月リニューアルオープン! 学研の高齢者住宅「ココファンシリーズ」の岡山市内3号目がオープンです。 訪問介護、訪問看護、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)を併設。 24時間365日ケアスタッフ常駐で、認知症・要介護の方も安心して暮らし続けられます。 徒歩圏に総合病院のほか、スーパー、コンビニエンスストアや飲食店があり便利な環境です。

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    月額費用 114,000円〜120,000円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 岡山県岡山市北区新屋敷町1-6-28
    併設する
    介護サービス
    居宅介護支援(ケアマネジャー)、訪問介護、訪問看護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ

    ココファン北長瀬きたながせ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR山陽本線「北長瀬駅」から徒歩11分

    JR山陽本線「岡山駅から」西へ一駅の「北長瀬駅」より車で3分、徒歩11分のアクセスの良い立地に「ココファン北長瀬」が2019年9月にオープンいたしました。 1階から4階まで全47室の個室があり、2階・3階には広々とした食堂フロアがあります。 ココファン北長瀬はサービス付き高齢者向け住宅の登録を予定しております。 24時間365日ケアスタッフが常駐していることはもちろん、1階に訪問介護事業所・訪問看護事業所・居宅介護支援事業所の併設も予定しております。 また、提携している医療機関にて訪問診療のご利用もでき、「医療・介護」の体制が万全に整っています。 お元気な方から介護が必要な方や認知症の方まで、健康面の不安にも対応ができるので、長く安心してお暮しいただくことができます。 ぜひ一度、ご見学にお越しください。

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    月額費用 113,000円〜120,000円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 岡山県岡山市北区西長瀬1207-3
    併設する
    介護サービス
    居宅介護支援(ケアマネジャー)、訪問介護、訪問看護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、徒歩圏内

    岡山県のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    岡山県の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    5

    8

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    岡山県で最も月額費用が安い介護施設は「ココファン高屋」です。

    月額費用は110,000円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い岡山県の介護施設を探す

    A

    岡山県で認知症対応ができる施設は5件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    岡山県で自立・要支援向けの施設は5件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    岡山県の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    岡山県でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    岡山県の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    岡山県の周辺地域一覧

    岡山県の老人ホームの特徴

    岡山県の様子

    岡山県にある老人ホームには、どのような特徴があるのか解説します。

    岡山県の地理的特徴と介護施設の特徴

    まず、岡山県の地理的特徴と、介護施設の特徴をそれぞれご紹介します。

    岡山県の地理的特徴

    岡山県は中国地方にあり、瀬戸内海に面しています。

    人口は、2021年11月1日時点で187万6,039人で、すでに高齢化が進んできている状態です。

    人口分布の特徴としては、県南部にある岡山市と倉敷市に人口が集中しています。

    気候は、北部の山間部を除いて典型的な瀬戸内気候になっています。

    雨量が少なく、天候面で恵まれているため、高齢者にとっては住みやすい環境だと言えます。

    岡山県の介護施設の特徴

    岡山県の介護施設の数は増えてきていますが、介護施設は、人口の多い岡山市や倉敷市に集中しています。 その他の地域には少ない状態です。

    また、岡山県は高齢化率が高いことから、満室の老人ホームが多いことが特徴です。

    老人ホームへの入居を検討している方は、なるべく早いうちから施設探しを始めた方がよいでしょう。

    老人ホームの費用については、岡山県は全国的な額と比較すると安めであると言えます。

    高齢者の日常生活については、岡山県の各自治体が主体となり、バリアフリー化の推進・介護予防が進んでいるため、暮らしやすいと言えます。

    高齢者が生きがいを感じながら生活を送れるような施策も行われているため、高齢者は充実した日常生活を送れるでしょう。

    岡山県の介護施設価格概観

    岡山県にあるココファンの介護施設の入居金・月額費用それぞれの平均値は、以下のとおりです。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    岡山県 136,400円 124,000円
    全国 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    岡山県 122,790円 117,000円
    全国 169,518円 158,250円

    岡山県にあるココファンの施設の費用を、全国の介護施設の費用の中央値・平均と比べると、入居金・月額費用ともに安めです。

    岡山県の高齢者人口

    岡山県の高齢者人口の推移

    岡山県の人口・65歳以上人口・高齢化率の推移によると、2000年の時点で、岡山県の高齢者(65歳以上)の人口は563,492人で、高齢者の人口割合は30.5% です。

    岡山県の高齢化率は、全国平均よりも少し高くなっています。

    今後は、高齢者人口は減少するものの、少子高齢化の進行に伴い人口全体に占める高齢者の割合は高いままなので、高齢化率は高まっていくと考えられます。

    岡山県の介護保険事業者・施設の状況

    75歳以上1,000人あたりの介護保険事業者・施設数を、岡山県と全国で比較してみましょう。

    日本医師会 岡山県による以下のデータは2021年9月時点のものです。

    <岡山県の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上1,000人あたりの施設数(岡山県) 75歳以上1,000人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 753 2.54 3.02
    入所型介護施設数 870 2.93 1.96
    特定施設数 118 0.40 0.30
    居宅介護支援事業所数 614 2.07 2.17
    福祉用具事業所数 172 0.58 0.73
    介護施設数(合計) 3,531 11.90 11.31

    岡山県と全国平均を比べてみると、施設数で岡山県の方が少ないのは訪問型介護施設数、多いのは入所型介護施設数です。

    ただ、入所型介護施設数が多めであると言っても、岡山県は高齢者が多く満室の施設も多いため、十分な数とは言えないでしょう。なお、その他の施設数は、全国平均とほぼ同じ値になっています。

    岡山県の要介護認定者数

    岡山県の要介護認定者数の推移

    出典:「介護給付等対象サービスの事業量の見込み」

    岡山県の発表によると、2019年の要介護認定者数は12万1,049人、認定率は21.3%となっています。

    また推定では、要支援・要介護認定者総数は2020年には12万3,012人、2025年には13万人を超え13万4,340人に達するようです。

    要支援・要介護認定者数が増えると推定されることから、今後の課題としては、

    • 要支援・要介護認定者の介護サービス利用度を上げる
    • 介護サービスの利用度を上げるため、介護サービスの周知活動を徹底する
    • 介護サービスの質を上げる

    これらが重要になるでしょう。

    岡山県の高齢者相談窓口は?

    岡山県では、高齢者が相談できる窓口を開設しています。それが岡山県運営適正化委員会です。岡山県運営適正化委員会は、岡山県社会福祉協議会が運営しています。

    通常、介護サービスを受けている中で感じる不安や、サービス事業者に対する苦情は、直接ヘルパーやサービス事業者に話せることが望ましいですが、なかなか言い出しにくいこともあります。

    その際に利用できるのが、岡山県運営適正化委員会です。岡山県運営適正化委員会が、サービス利用者からの相談を受けた際に行う業務の流れは、以下の通りです。

    1. サービス利用者に対しアドバイスを行います。
    2. 解決しない場合には、サービス事業者や施設を調査します。
    3. 調査の結果を受けて、サービス利用者と事業者側との話し合いの場を設け、問題解決への提案をします。
    4. 事業者側が行政処分に値する行為を行っていることがわかれば、県に通報します。

    岡山県独自の介護サービスについて

    岡山県では、高齢者を対象とした独自の施策を多くおこなっています。

    岡山市支え合い推進員(生活支援コーディネーター)

    岡山県が高齢者を対象として行っている独自の施策の中で、代表的なものは 「岡山市支え合い推進員」 (生活支援コーディネーター)です。

    「岡山市支え合い推進員」は、高齢者をはじめとした地域住民への支え合い活動をしています。

    例えば、

    • 声掛け、電球の交換など日常生活でのちょっとした手助けなどの見守り活動・生活支援
    • 高齢者の孤立を防ぐため地域住民が交流できる場所の提供
    • 地域住民・医療関係者・行政などが集まり、よりよい支え合いをする話し合い

    などを行っています。

    岡山県の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアシステムの仕組み

    岡山県が行っている地域包括ケアシステムについて解説します。

    地域包括ケアシステムとは

    地域包括ケアシステムとは、高齢者を支えるさまざまなサービスについて、各サービスごとに異なる事業所が担当するのではなく、地域が一括の形でサービスを提供するシステムです。

    地域包括ケアシステムは国をあげて取り組まれている事業で、要介護認定をされても、以前から住み慣れている地域で自分らしい暮らしを最期まで出来ることを目的としています。

    そのため、人口が多い「団塊の世代」が75歳以上となる2025年を目途とし、住まい・医療・介護・予防・生活支援をまとめて提供できるよう、取り組まれています。

    地域包括ケアシステムは、都道府県や市町村が、地域の特性に合わせたシステムを、地域の自主性によって作り上げることが重要です。

    岡山県の取り組み

    岡山県では、

    • 医療と介護の連携と充実
    • 介護予防
    • ボランティア団体などによる生活支援事業
    • 高齢者1人1人に合わせた住宅の提供

    この5つを課題としており、独自の取り組みをしています。

    サロン・なんだ村

    「サロン・なんだ村」 とは、岡山市にある地域の高齢者の交流拠点です。「サロン・なんだ村」では、リハビリ体操、介護相談の介護予防事業をしている他、昼食の提供や喫茶店、買い物サービスなどがあります。

    また、「サロン・なんだ村」の大きな特徴は、施設内でボランティア活動をした際などに、施設内で使える「ボラン」という通貨がもらえることです。

    見守り活動を徹底し高齢者を守る

    岡山県の山間部では超高齢化社会になっていることから、行政や専門家が協力し、地域で高齢者を見守っています。

    警察署や消防署はもちろん、地域に広いネットワークを持つ新聞配達員、電気・ガスの事業者、タクシー会社、バス会社などの協力のもとに、地域住民の見守り活動を徹底しています。

    もし見守り中に異変に気付いたら、すぐに地域の包括支援センターに連絡する仕組みです。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    岡山県のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る