学研の高齢者住宅

Cocofump ココファン

学研の高齢者住宅

介護の知恵袋

コラム

2018年9月27日

フレイルの予防が要介護状態を防ぐ

介護予防や健康増進が話題となっていますが、「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?

「フレイル」とは英語で虚弱や老衰などの意味を指す「Frailty」をもとにした概念で、日本老年学会が2014年5月に統一名称として提唱しました。

フレイルとは健常な状態と要介護状態の中間の位置づけで、「病気ではないが身体が弱っている、いわゆる虚弱な状態」を言います。

フレイルの状態を早期発見し、適切に対応することで、要介護に至る方を減らし、健康寿命をのばすことができるのではないかと様々な研究が行われ、様々な提案がなされています。

最新記事一覧

上に戻る 上に戻る