千葉市老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

4件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅千葉市から探す

4件中 1〜4件目

アクセス

JR京葉線「稲毛海岸駅」駅北口より徒歩6分

千葉市に4拠点目の“ココファン稲毛海岸”が2022年9月オープン致します。 稲毛海岸駅から徒歩圏内、閑静な高洲第二団地の一角に、ココファンシリーズがオープン! 60歳以上の方であれば、要介護度の有無に関係なくご入居が可能な、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、全館バリアフリー・介護の資格を持った職員が24時間常駐の賃貸住宅という、安心・快適な環境の中でお過ごしいただけます。 介護のお困りごとのある方や、お住み替えをご検討の方、「今は元気だけど将来が不安…」という方、ぜひお気軽にご相談ください! 【アクセス】 JR京葉線「稲毛海岸駅」北口より徒歩6分 【介護サービス】 ●生活支援サービスにて、要介護度に関係なくご入居いただいている方全員に、毎日の安否確認の他、ゴミ出しや郵便の受け取り等の生活支援をいたします。 ●併設している訪問介護事業所を利用することにより、日頃より関わっている職員が1対1で丁寧に介護サービスを行います。  また、訪問看護を併設し医療的ケアへの対応、医療に基づいた健康管理・ケアにより介護予防にも取り組みます。 ●看護小規模多機能型居宅介護支援事業所を併設しています。訪問・通い・宿泊の介護・看護サービスを一体的(定額制)に利用できるもので、退院直後やターミナルケアなど頻繁な介護・看護ケアが必要な方も安心のサービスです。 サ高住ご入居の方だけでなく近隣にお住みの方もご利用いただけます。 【4つの居室タイプからご選択可能】 ココファン稲毛海岸は、69室全室バルコニー付! 4タイプの居室から、それぞれお身体や生活スタイルに合ったお部屋をお選びいただけます。 ●Aタイプ(お一人用)18.00~18.60㎡ 生活に必要な基本的な設備を備えたベーシックなタイプの居室です。 標準設備として、トイレ・洗面台・収納・エアコン・照明・スプリンクラー・ナースコールを備えており、要介護の方から、自立されている方までご入居いただけます。 暮らしの中でリスクにつながる設備(浴室・キッチン・洗濯機など)を、共用部に配置することにより、生活スペースを広く確保しております。 ●Bタイプ(お一人用)25.01㎡ 比較的介護を必要としない方向けのお1人部屋です。 Aタイプの設備の他に、浴室・キッチン・洗濯機置場が居室内にあります。 居室の中で調理・入浴・洗濯ができるため、ご自宅とほとんど変わらない生活を、安心・安全な環境の中で継続することができます。 ●Cタイプ(お二人用)35.23㎡ ご夫婦や親子様でご入居が可能なお二人用居室! 設備はBタイプ同様、居室内に浴室・キッチン・洗濯機置場が居室内にあります。 Bタイプよりも広々と使いたい方には、居室により、お一人用としてのご提供も可能です。 *数に限りがありますので、お早めにご相談ください。 ●Dタイプ(お二人用)52.96~53.56㎡ 設備はB・Cタイプ同様です。 Cタイプより更に広い居室で、寝室とリビングが分かれており、お二人でご入居されても、それぞれの生活サイクルでお過ごしいただけます。 【お食事について】 ココファン稲毛海岸では、1階の食堂にて、朝・昼・夕の1日3食、管理栄養士監修のもとバランスのとれた栄養価の高いお食事を提供しております。朝食のみのご利用や、デイサービスの日だけ利用しないなど、ご希望に合わせて受け付けます。 (お食事代は召し上がった分の請求です。お食事の追加、キャンセルは7日前まで受け付けております。ライフスタイルに合わせてご利用ください。) 【提携機関について】 ココファン稲毛海岸は、外部の医療・福祉事業者との提携を強化し、ご本人の状態にあったサービスを包括的に行っております。 ご本人の状態にあわせて、ご相談くださいませ。 例) ・提携クリニックの定期的な訪問診療による健康チェックや処置、薬の処方等 ・居宅療養管理指導算定薬局による、薬のお届けや残薬管理 ・提携している訪問歯科クリニックによる、定期的な歯科検診、入れ歯の調整、口腔ケア指導

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

残り16

2人用

残り6

1人用

残り28

2人用

残り19

月額費用 132,200円〜229,600円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 千葉県千葉市美浜区高洲4丁目(予定)
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、訪問看護、看護小規模多機能型居宅介護
    特徴 自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファンあすみが丘あすみがおか

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR外房線「土気」駅から徒歩10分

    【介護・自立混合型】クリニック併設の大型サ高住!JR外房線「土気駅」 徒歩8分

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    残り3

    2人用

    満室

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    月額費用 129,329円〜199,843円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 千葉県千葉市緑区あすみが丘3-52-6
    併設する
    介護サービス
    居宅介護支援(ケアマネジャー)、訪問介護、デイサービス(通所介護)、クリニック
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン蘇我そが

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    電車:JR京葉線、外房線、内房線線蘇我駅から徒歩20分

    【介護型】環境抜群、千葉エリア初の介護型!JR京葉線「蘇我駅」 下車

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    2人用

    満室

    月額費用 111,614円〜160,600円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 千葉県千葉市中央区稲荷町1-4-1
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める

    ココファン幕張ベイタウンまくはりべいたうん

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩18分

    【介護型】2013年10月オープンのサービス付き高齢者向け住宅!JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩18分美しい成長を続けてきた幕張ベイタウン。楽しく長く暮らし続けていける、充実した住環境です

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    2人用

    満室

    月額費用 131,171円〜180,257円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 千葉県千葉市美浜区打瀬1-11-1
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、デイサービス(通所介護)
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める

    千葉市のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    千葉市の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    4

    74

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    千葉市で最も月額費用が安い介護施設は「ココファン蘇我」です。

    月額費用は111,614円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い千葉市の介護施設を探す

    A

    千葉市で認知症対応ができる施設は3件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    千葉市で自立・要支援向けの施設は3件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    千葉市の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    千葉市でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    千葉市の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    千葉市の周辺地域一覧

    千葉市の老人ホームの特徴

    千葉市の魅力

    こちらの記事では、千葉市の老人ホームの特徴や動向について紹介していきます。

    千葉市の地理的特徴と介護施設の特徴

    千葉市は千葉県の県庁所在地で、政令指定都市でもあります。

    都心から30kmの距離で、東京に出勤する方のベッドタウンとしての性質も持つ大都市です。

    総武線や京葉線など多くの路線が通って交通網が非常に発達している点や、レジャー施設などの自然の多い地域もあり、年齢に関係なく住みやすい環境が魅力です。

    人口は令和3年10月1日現在で978,021人で、非常に多くの方々が千葉市で生活しています。

    介護施設数は比較的充実しており、老人ホームなどの料金は全国平均と同じ程度〜やや安い傾向にあります。

    交通の便が良い上に多くの施設のバリアフリー化が進んでいるため、多くの高齢者の方にとって魅力的な環境と言えるでしょう。

    千葉市の介護施設価格概観

    介護施設を選ぶ際には、やはり施設の利用費用は気になるでしょう。

    千葉市にあるココファンの介護施設の入居金・月額費用の平均値・中央値は下記の表の通りです。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    千葉市 169,167円 166,000円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    千葉市 152,136円 155,714円
    全国平均 169,518円 158,250円

    上記のように、全国のココファンの施設の中でも千葉市のココファン施設は入居金・月額費用共にやや安めな傾向にあります。

    全国の他地域と比較しても、施設を利用しやすい地域だと言えるでしょう。

    千葉市の高齢者人口

    千葉市の高齢者人口推移

    令和3年9月時点で、千葉市の高齢者人口は約25.6万人、高齢化率(人口に対する高齢者人口の割合)は26,2%となっています。

    また上記のように、千葉市の高齢者人口は年々増加しています。

    2040年には高齢者人口が14万人を突破してしまう推計も出ていることから、今後ますます増えていくでしょう。

    千葉市に限らず全国的に「少子高齢化」は大きなトレンドとなっており、今後も高齢者人口の増加が懸念されています。

    高齢者人口だけでなく高齢者率も右肩上がりで上昇していくことから、介護の負担は今後ますます大きくなっていく可能性が高いと言えるでしょう

    この現実を受け入れて、「早い段階から施設選びを始める」「余裕を持った資金計画を考える」などの対策は必須となります。

    出典:千葉市(令和3年9月)

    千葉市の介護施設の状況

    それでは、2020年9月時点の千葉市の介護施設の状況について見ていきましょう。

    <千葉市の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上千人あたりの施設数(千葉市) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 345 3.28 3.25
    通所型介護施設数 288 2.74 3.43
    入所型介護施設数 201 1.91 2.17
    特定施設数 60 0.57 0.32
    居宅介護支援事業所数 282 2.68 2.41
    福祉用具事業所数 90 0.85 0.80
    介護施設数(合計) 1,268 12.04 12.40

    出典:日本医師会 千葉市

    上記のように、75歳以上千人あたりの施設数は、全国とほとんど同じからやや多めであることが分かります。

    今後は75歳以上の人口がますます増えていくため、施設数の数値に関して注意すべきでしょう。

    介護サービス事業所の中でも、特に居宅介護支援事業所や特定施設、福祉用具事業所数が充実している点が特徴です。

    千葉市の要介護認定者数

    千葉市の要介護認定者数

    千葉市ホームページの発表によると、令和2年10月1日時点での千葉市の要介護・要支援認定者数は36,956人となっています。

    出典:千葉市

    上記のように右肩上がりとなっており、今後ますます要介護・要支援認定者数は増えていくでしょう。

    千葉市の介護保険サービスは、施設に入居するサービスと在宅介護サービスに分かれており、利用状況の大まかな内訳を見てみると施設・居住系の利用者割合が25%・残りの75%が居宅サービスという状況です。

    つまり、千葉市では在宅介護のための設備が充実している地域で、居宅サービスの利用に特徴のある地域と言えるでしょう。

    自宅の手すりを設置するなどのバリアフリー化の改修費用支援も介護サービスの一環ですが、千葉市でもこういったサービス利用が増加傾向にあります。

    千葉市の高齢者相談窓口は?

    千葉市では高齢者の相談に乗ってくれる窓口として「あんしんケアセンター」が設置されており、あんしんケアセンターが高齢者支援窓口の中心となっています。

    市内に30か所設置されているので、多くの市民が気軽に利用できるはずです。

    あんしんケアセンターには、ケアマネジャー・社会福祉士・保健士などの介護に関する専門的知識を持ったスタッフが常駐しているので、介護や福祉に関する不安や不満の相談に幅広く対応しています。

    介護予防のためのケアプランの作成や実際の介護サービスの手続きまで行ってくれるので、事務手続きが難しい高齢者の方にとって頼れる存在です。

    本人だけでなく家族も相談できるので、何らかの不安や悩みがある方は、積極的に活用してストレスを軽減できる環境が整っていると言えるでしょう。

    また、「保健福祉センター」も高齢者の総合的な相談窓口として機能しており、認知症の方や家族のための相談窓口である「ちば認知症コールセンター」も用意されています。

    他にも、主に医療的な相談などを行い、必要に応じて地域の医療機関を紹介してくれる「認知症疾患医療センター」や、高齢者の方を在宅介護している家族を支援するための「家族介護者支援センター」なども設置されています。

    このように市内の高齢者支援や家族の支援を行う環境は整備されているので、積極的に活用しましょう。

    千葉市独自の介護サービスについて

    千葉市独自の介護予防活動として、「シニアリーダー」制度が挙げられます。

    シニアリーダー制度とは、地域の介護予防活動を行うリーダーを養成する試みですが、実際にシニアリーダーが企画した体操教室が開催される事例もあるので着実に機能していることが分かります。

    シニアリーダーになるためには、市が指定した講座を受ける必要があるので、興味はある方はあんしんケアセンターに確認してみると良いでしょう。

    高齢者支援の先頭に立つという役割は非常に大きく、やりがいが伴うので多くの方と良好なコミュニティを築くことができるでしょう。

    他にも、千葉市では掃除や洗濯などの家事を手伝うサービスや、買い物やごみ出しなどの支援をNPOや地域の住民ボランティアが行う事業が展開されているので、独自のサービスもかなり充実していることが分かるでしょう。

    千葉市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアとは

    地域包括ケアシステムとは、地域で高齢者を支えるサービスを一体的に提供するシステムのことです。

    各地域ごとに包括ケアシステムを構築することは、国を挙げて推進もされています。

    最期まで自分らしい暮らしを送れるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が推進されており、システムは市町村や都道府県が地域の自主性に基づきながら作られます。

    千葉市の地域包括ケアシステムの中心が、先述した「あんしんケアセンター」です。

    具体的には、在宅介護する家族の負担を軽減するために、訪問介護事業者が介護技術を教える「訪問レッスン」を実施しています。

    介護予防事業にも力を入れており、介護予防教室や講演会なども行っているので、積極的に参加すると良いでしょう。

    また、一般の高齢者の社会参加を促す「チャレンジシニア教室」を行い、心身機能の維持や改善にも取り組んでいます。

    さらに、千葉市では現在サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の建設も推進されており、2017年9月現在市内に40ヵ所以上と、一つの自治体としては非常に充実した数を誇っています。

    上記のように、千葉市は高齢者支援に積極的な自治体なので、千葉市に住んでいる方や近隣に住んでいる方にとっては魅力的な環境と言えるでしょう。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    千葉市のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る