学研の高齢者住宅

さいたま市老人ホーム・介護施設探す

5件の老人ホーム・介護施設が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設さいたま市から探す

5件中 1〜5件目

アンサンブル大宮おおみや

介護付き有料老人ホーム

アクセス

JR大宮駅西口より、西武バス3番乗り場「加茂川団地行き」、「さいたま医療センター行き」乗車5分、かみこ公園バス停より徒歩2分。※藤橋経由のバスはかみこ公園バス停に停車しませんのでご注意下さい。

大宮駅からバスで5分の閑静な住宅街にあります。おかげさまで「アンサンブル大宮」は、開所より12年を迎えました。ご入居者様とご家族様のご希望に応え続ける事で築き上げたさまざまなサービスを、ご提供いたします。 看護スタッフが24時間体制で常駐しており、日々の健康管理はもちろん、緊急時もスピーディーに対応、地域の医療機関とも連携しているのでさらに安心。透析・胃ろう・IVHなどの医療行為が必要な方も安心してご入居頂けます。 リハビリの専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が揃っているので、その方の症状やご希望に合わせたリハビリをサポートする事ができます。 音楽健康福祉士が「歌う」「観る・癒す」「体を動かす」「遊ぶ」の4つのカテゴリーからご入居者様に合った音楽療法プログラムを提供致します。ほぼ毎日実施しており、音楽を活用し認知症の進行を予防し、活動できな日々をお過ごし頂けます。

>> もっとみる

介護型居室の空室状況

1人用

残り5

月額費用 178,057~258,657円
入居時費用
  • 敷金:0円
  • 入居時前払い金:0円と4,800,000円の選択式
  • 住所 埼玉県さいたま市大宮区上小町960-5
    併設する
    介護サービス
    ショートステイ(短期入所生活介護)、特定施設入居者生活介護
    特徴 介護・認知症タイプ

    アンサンブル大宮日進おおみやにっしん

    介護付き有料老人ホーム

    アクセス

    埼京線(川越線)日進駅より徒歩3分   高崎線宮原駅より徒歩10分

    埼京線日進駅から徒歩3分埼玉県の中でも 交通の便が良く、医療の面でもショッピングなどの面でも充実した環境が整っているのが大宮です。 その大宮のすぐ近くにあるアンサンブル大宮日進は、閑静な住宅街の中にあり、介護付きの有料老人ホームとしては最高の立地にあるといえます。 住環境はもちろん、介護もこまかに行き届いており、食事の楽しみも非常に魅力的で、ここまで兼ね揃えられた有料老人ホームは珍しいといえます。 大宮にある有料老人ホームの中でも大変過ごしやすいと好評をいただいており、安心して生活が送れます。さいたま市の大宮区、北区、西区からのアクセスが非常に良いので、このエリアでの有料老人ホームをお探しの方はまずはご相談ください。 入居金0円。事前にしっかりと見学をしていただき、他の有料老人ホームよりも気に入っていただいた上でご入居申し込みをしていただきたいと思います。

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り5

    月額費用 254,028円~258,028円+介護保険負担金
    入居時費用
  • 敷金:500,000円
  • 住所 埼玉県さいたま市北区日進町2-1914-1
    併設する
    介護サービス
    特定施設入居者生活介護
    特徴 自立から介護までの複合型

    アンサンブル浦和うらわ

    介護付き有料老人ホーム

    アクセス

    埼玉高速鉄道「浦和美園駅」徒歩20分、JR武蔵野線「東川口駅」徒歩25分 東川口駅から浦和駅東口行きバスにのり「美園郵便局」バス停で下車徒歩5分

    お陰様で開所6年目を迎えました。24時間看護スタッフを配備していることにより、医療的ニーズ(胃ろう・吸引・糖尿病・IVH等)の高い方の受け入れも積極的に行っているため、医療面での不安も解消出来ます。 スタッフひとりひとりが【ご入居者様の笑顔を大切に】を信条とし、皆様に穏やかな時間を過ごして頂けるよう日々精進中です。 施設の特徴として、さいたま市内でも数少ない理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をそれぞれ1名づつ配置しており、しっかりとしたリハビリを望む方・リハビリへの不安がある方々等に、専門的観点より安全に実施する事が可能です。 また、施設の取り組みとしては、施設内での日常の生活もさることながら、地域の方々とのふれ合いを大切にし、施設外活動(外食・遠足・買い物レク等)も今後積極的に取り入れる予定です。普段の生活とは少し違った日常を味わって頂く事も、ケアの一環として活動致します。 施設内でのレク活動でも、書道教室・音楽レク・介護予防運動や、映画鑑賞・カラオケ・各種レクリエーションをご用意して、決して退屈な日常にならないよう創意工夫を行っております。 スタッフの教育として、接遇面を強化しております。決して、施設特有の介護中心に業務を進めるのではなく、中心となるものはご入居される方の気持ちだと信じて、ご入居者様に心地よく生活をして頂く為に、勉強会・講習会・外部研修などに積極的に参加し、それぞれ自己研鑽に励んでおります。

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り4

    月額費用 180728~216028円
    入居時費用
  • 敷金:500,000円
  • 入居時前払い金:0円と2,400,000円の選択式
  • 住所 埼玉県さいたま市緑区大門1605-3
    併設する
    介護サービス
    特定施設入居者生活介護
    特徴 介護・認知症タイプ

    ココファン中浦和なかうらわ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR埼京線「中浦和駅」より徒歩6分

    JR埼京線「中浦和駅」より徒歩6分の立地に、「ココファン中浦和」が2020年8月にオープンいたしました!! 事業所周辺には『別所沼公園』があり、地域の皆様の散歩エリアになっています。また、四季折々の草木が彩る遊歩道もあり、季節を感じることができます! お部屋は全49室あり、介護の方に適した1ルームタイプからお風呂やミニキッチンを備えた自立の方向けのお部屋まであるので、心身状況や生活スタイルなどに合わせてお選びいただけます。 二人用のお部屋もご用意しており、ご夫婦での入居も可能です。 お食事につきましては、手作り料理がお勧めです!1階に食堂があり、1食からお召し上がりいただけます!もちろん、朝・昼・夕の3食のご提供も可能です!管理栄養士監修の元、栄養バランスの取れたお食事をぜひ召し上がりください。 (食事代は召し上がった分だけかかります。) 1階食堂からは日本庭園を眺めることもできますので、お食事や、その他の時間時間などでもお過ごしいただくことが可能です。 また、ココファン中浦和には、訪問介護事業所が併設しておりますので、ご安心してお過ごしいただけます。 24時間365日ケアスタッフが常駐しておりますので、介護を必要としない自立の方の急変時のご対応から、要介護・認知症の方の日常のお手伝いなど、幅広くご対応させていただき、長くご入居頂けるサービス付き高齢者向け住宅です。 ぜひ1度お越しください!スタッフ一同お待ちしております!

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    残り1

    2人用

    満室

    月額費用 131,200円~201,300円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 埼玉県さいたま市桜区西堀2-11-30
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める

    ココファン浦和六辻

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」「3番バス停 南浦08系統南浦和駅行き」よりバス5分 およびJR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」「4番バス停 南浦08系統 田島団地行きよりバス5分、バス停「六辻」下車徒歩6分の立地

    JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」「3番バス停 南浦08系統南浦和駅行き」よりバス5分 およびJR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」「4番バス停 南浦08系統 田島団地行きよりバス5分、バス停「六辻」下車徒歩6分の立地 当事業所は2020年3月1日 特定施設入居者生活介護【介護付き】の高齢者向け住居開設!ご好評により、さいたま市に4店目のオープン、南区(人口約20万人)へは初出店。 1.当事業所の運営概要: (1)全室73室。お部屋は、全室浴室・キッチン付きの約25㎡ワンルームマンションタイプ。敷地内に家庭菜園・駐車場有り。ご夫婦の場合は、隣り合わせ、または向かい合わせの入居も可能です。介護を必要としない自立の方から、要介護・認知症の方もご入居可能です。 (2)お食事は、1階の食堂にて召し上がることも可能。朝・昼・夕食と3食はもちろん、朝・夜だけのご利用、旅行時は食事キャンセルや家族が来所の際には追加など、貴方様のライフスタイルに合わせて気軽にご利用いただけます。(食事代は召し上がった分だけの請求です) (3)介護体制:介護事務所は館内にご入居者様3名に対しスタッフ1名配置。24時間365日、介護の資格を持ったケアスタッフが常駐。必要な介護体制は十分にカバー。 (4)看護体制:看護師は日中時間帯(8:45~17:45)勤務。ゆくゆくですが、貴方様が介護、看護、医療が必要になった時も安心です。 2.事業所周辺: (1)六辻は、中世より発展してきた中山道(国道17号線)の交通の要所。現在は、新興住宅地にて閑静な生活環境。 (2)お買い物:スーパー(西友・ベルク等)、コンビニ(ローソン・セブンイレブン等)・ドラッグストア(スギ薬局)は近所に点在 (3)行政サービス:六辻郵便局まで徒歩3分、南区役所、図書館、シニアふれあいセンターは武蔵浦和駅前のサウスピアの中、避難場所でもある文化センターは徒歩12分 (4)病院:秋葉病院は徒歩9分、高度先進医療の戸田中央総合病院・わかくさ病院・三愛病院は車で15分程度 (5)公園:辻鉢木公園・遊歩道は隣接、六辻水辺公園は徒歩5分 (6)グルメ:スエヒロ館(昭和8年創業)・うお坐(すし割烹)・彩果の宝石(トミゼンフーヅ本社)・喫茶店・全国銘酒/ワインの酒屋さん 当事業所は、貴方らしく生き生きと、生活できる環境が整備されています。安心安全安定、楽しく便利な賃貸マンションタイプの介護付きの住居です。 まずはご相談ください!!

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り1

    月額費用 130,200円~139,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 埼玉県さいたま市南区辻3-3-15
    併設する
    介護サービス
    特定施設入居者生活介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型

    さいたま市の周辺地域一覧

    さいたま市の老人ホームの特徴と動向

    さいたま市の様子

    さいたま市の老人ホームの特徴と動向は以下の通りです。

    さいたま市の地理的特徴と介護施設の特徴

    さいたま市は埼玉県の県庁所在地で政令指定都市、都心から30kmの東京のベッドタウンです。人口は令和3年10月1日現在で、1,331,797人となっています。

    大都市ということで介護施設は多いですが、入居希望者の数もまた多いので、入居待ちが発生する場合もあります。老人ホームなどの料金については、安い施設から高い施設まで様々です。

    また政令指定都市であるさいたま市には、西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・岩槻区という10の行政区がありますが、それぞれによって介護に関する状況は微妙に異なります。

    市全体としては、「高齢者福祉事業計画」や「介護保険事業計画」が策定・実施されており、高齢者の方々が暮らしやすい地域づくりが目指されています。

    さいたま市の介護施設価格概観

    以下では、さいたま市内にあるココファンの介護施設で必要となる入居金・月額費用の平均値・中央値をそれぞれまとめました。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    さいたま市 1,571,171円 276,000円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    さいたま市 194,743円 194,378円
    全国平均 169,518円 158,250円

    上記を見ると、全国平均と比較すると、さいたま市内のココファンの介護施設は、入居金・月額費用ともに高めだということがわかります。

    ただし、費用が高くなるとその分サービスの充実度が上がるということもあるので、この点は一概にデメリットだとは言えません。

    さいたま市の高齢者人口

    さいたま市の高齢者の移り変わり

    出典:さいたま市(令和3年11月)

    上記の通り、さいたま市の高齢者人口は年々増加しています。2019年には30万人の大台を突破し、今後はさらに増え続けていくでしょう。

    またさいたま市に30万人以上いる高齢者のうち、過半数は75歳以上の後期高齢者の方々です。

    なお、2025年には総人口が減り始めるとも推計されているため、将来的には高齢者を支える世代の負担がさらに上がると考えられます。

    さいたま市の介護施設の状況

    <さいたま市の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上千人あたりの施設数(さいたま市) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 355 2.75 3.25
    通所型介護施設数 338 2.62 3.43
    入所型介護施設数 159 1.23 2.17
    特定施設数 128 0.99 0.32
    居宅介護支援事業所数 321 2.49 2.41
    福祉用具事業所数 92 0.71 0.80
    介護施設数(合計) 1,394 10.81 12.40

    出典:日本医師会 さいたま医療圏

    上記は令和2年9月時点でのさいたま市内の介護施設数に関する情報です。

    ご覧の通り、さいたま市内には1,300以上の介護施設がありますが、その数は決して多いとは言えません。

    後期高齢者(75歳以上)1,000人あたりの介護施設数を表すと、全国平均は「12.40」なのに対し、さいたま市は「10.81」になります。入所型介護施設数に絞っても、全国平均「2.17」に対して、さいたま市は「1.23」です。

    よってさいたま市は全国平均に比べると、特に75歳以上の方にとっては、やや介護施設が少ない状況だと言えるでしょう。ただし、「特定施設(一部の有料老人ホーム・サ高住・ケアハウス・養護老人ホーム)」の数に関しては、全国平均を上回っています。

    さいたま市の要介護認定者数

    要介護者の増え方

    出典:さいたま市(平成29年10月1日)

    平成29年10月1日時点において、さいたま市の要介護・要支援認定者の数は46,853人となっています。

    画像を見てもらうとわかるように、要介護認定者数は今後どんどん増加していくと推定されています。

    また2025年の推計は、58,174人です。また内閣府によると、65歳以上の人口は2042年まで増加し続けるそうなので、やがては6万人、7万人になっても不思議ではありません。

    特別養護老人ホームの不足が課題

    高齢化に伴って要介護認定者数が増えていけば、要介護認定者の方を対象にした特別養護老人ホームのニーズが高まっていくと考えられます。

    事実、さいたま市内で最も利用が多い施設サービスは「特養」(2017年で次に5,300人程度)です。

    特養には費用が安いというメリットもあり、今後はより一層利用者が集中すると考えられます。そのような状況になれば、さいたま市で特養の数が不足するのではないかと懸念されています。

    さいたま市の高齢者相談委員会は?

    さいたま市には、「福祉サービス苦情調整委員会」という機関があります。これはさいたま市民が、福祉サービスの利用についての苦情や不満を相談できる機関です。

    苦情相談員会には、介護や福祉、法律などの学識を持った人たちが所属していて、介護サービスの契約など、専門的な知識を有する場面でアドバイスをもらうことができます。

    相談は利用者本人のみならず、配偶者や親族(3親等以内)などでも可能です。介護施設に関することはもちろん、通所のサービスや在宅のサービスに関しても相談することができます。

    ただし、相談可能な範囲は、過去1年以内に利用したものに限られており、それ以前に利用した福祉サービスについて苦情を言うことはできません。

    なお、相談日時は月・火・木・金の10〜12時と13〜16時、相談場所は福祉サービス苦情相談窓口(電話)と浦和ふれあい館、料金は無料です。

    さいたま市独自の介護サービスについて

    さいたま市は、「介護予防把握事業」と「介護予防普及啓発事業」という2つの介護予防事業を独自に行っています。介護予防把握事業とは、支援を要する高齢者の名前や状況を確かめるための事業のことです。

    一方で介護予防普及啓発事業には、65歳以上の方を対象に市内の施設を使って月数回開かれている「すこやか運動教室」などが含まれます。転倒事故や身体の不調を予防したり、介護に関する知識を広めたりするための事業です。

    またこれらの事業に加え、理学療法士や作業療法士から助言を得られる機会となる「地域リハビリテーション活動支援事業」や、ボランティアの人材を育てる「地域介護予防活動支援事業」などもあります。

    なお、さいたま市のこうした事業は、基本的に「自主性」と「継続性」を重視して実施されます。高齢者の方々が主体的に続けて参加できる内容にすることで、より良い介護予防につなげていこうというのがさいたま市の狙いです。

    さいたま市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアの様子

    さいたま市は、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援の5つを一体的に提供できる地域包括ケアシステムの構築を急ピッチで進めています。

    その地域包括ケアシステムにおいて、さいたま市がその中核機関として重要視しているのが「シニアサポートセンター」です。これは市内27カ所に設置されています。

    シニアサポートセンターでは、じきに介護が必要となるであろう要支援者への介護予防ケアプランの作成や、介護・福祉・医療についての総合相談など、様々なことに対応可能です。高齢者の方の消費者被害対応や高齢者虐待の早期発見などの業務も行います。

    多様な事業者による生活支援・介護予防

    地域包括ケアシステムの重要な構成要素である「生活支援」と「介護予防」についてですが、さいたま市では多様な事業者がそれらに関するサービスを提供します。民間企業のみならず、ボランティア、NPO法人、社会福祉法人など、色々なところから生活支援・介護予防サービスが提供されるようにさいたま市は尽力しています。

    そのため、市内の高齢者の方々や彼らを支える方々は、安否確認や外出支援、配食からコミュニティカフェや交流サロンに至るまで、様々なサービスを利用することが可能です。

    在宅介護が安心してできる体制もある

    さいたま市内には、35カ所に「在宅介護支援センター」が設置されています。これは在宅介護に関する様々なサービスを提供する施設です。

    具体的には在宅介護の当事者を対象にした不安解消のための総合相談や、それぞれに適した保険・福祉サービスの紹介、事業者との連絡調整などのサービスが提供されます。

    高齢者生活支援コーディネーターも配置

    さいたま市には、生活支援・介護予防サービスの提供を促進させるために、市内全域に「高齢者生活支援コーディネーター(さいたま市地域支え合い推進員)」が配置されています。

    高齢者生活支援コーディネーターは、地域における高齢者の方々の状況を把握してサービスのニーズを探ります。さらには地域活動に積極参加して、直接的なサポートを行うことも高齢者生活支援コーディネーターの役割です。

    また高齢者生活支援コーディネーターの組織的なサポートを行う「さいたま市高齢者生活支援推進協議会」も運営されています。この協議会は、市内全体での情報共有や資源開発を推進するためにも活用されます。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    全国の老人ホーム・介護施設を探す

    上に戻る 上に戻る