学研の高齢者住宅

町田市老人ホーム・介護施設探す

3件の老人ホーム・介護施設が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設町田市から探す

3件中 1〜3件目

ココファンまちだ鶴川まちだつるかわ

サービス付き高齢者向け住宅

アクセス

小田急小田原線「鶴川駅」よりバス7分(1番乗り場「若葉台行」「和光学園行」)「鶴川三丁目」バス停より徒歩2分

2018年4月リニューアルオープン!  閑静な住宅街に囲まれた高台にあり眺望が良好です。 南向きの居室には、バルコニー、1階の居室には専用のお庭がございます。 1階の居室では小型犬と一緒に生活可能です。 「まちだ鶴川」は、歴史政治・芸術・自然ゆたかな街。 歴史:町田市内には遺跡が1000箇所点在・町田考古資料室 政治:白洲次郎氏(吉田茂首相の側近)、正子夫人の邸宅「武相荘」 芸術:国際版画美術館・西山美術館・小島資料館・小さなミュージアム 自然:薬師池公園(公園100選)・小山田緑地・ 【健康面のサポート】 看護師が健康面の相談を受け賜ります。(予約制) 近隣に内科・眼科・歯科・整形外科・ドラッグストアもございます。 【お買い物】 鶴川駅周辺には、スーパーマルエツ・小田急OX、家電などお買い物便利です。 また、スローライフにぴったりの焙煎に拘ったコーヒーショップも点在。 【暮らし】 町田市役所 鶴川出張所・駅前交番・銀行(3メガバンク・ゆうちょ・JA)は、小田急線鶴川駅前にございます。 横浜銀行・鶴川団地内郵便局・救急消防鶴川出張所は、当事業所より徒歩10分圏内に位置します。 小田急線鶴川駅まではシャトル便無料送迎いたします。(1日5往復の定期便・予約便) ココファンまちだ鶴川では、皆々様の喜びと楽しみ、安心生活を満喫できます。

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

残り1

2人用

残り2

1人用

残り1

2人用

残り2

月額費用 148,000円~314,100円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都町田市鶴川3-4
    併設する
    介護サービス
    居宅介護支援(ケアマネジャー)、訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める

    ココファン鶴川駅前

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    小田急小田原線「鶴川駅」より徒歩4分

    小田急小田原線「鶴川駅」北口より徒歩4分の立地に、「ココファン鶴川駅前」が2019年11月にオープンいたしました!! 駅から近い立地のため、外出や買い物など、ご生活にあたってとても便利な立地となっております。 お部屋は全56室あり、介護の方に適した1ルームタイプからお風呂やミニキッチンを備えた自立の方向けのお部屋まであるので、心身状況や生活スタイルなどに合わせてお選びいただけます。 二人部屋もご用意しておりますので、ご夫婦での入居も可能です。 お食事は、2階の一部が食堂になっており、ご提供できる体制が整っております。 お食事は3食利用はもちろん、昼・夜だけ利用、旅行時はお休みを...など、ライフスタイルに合わせて気軽にご利用いただけます。 (食事代は召し上がった分だけかかります。) また、ココファン鶴川駅前には、訪問介護事業所が併設しているので、介護が必要になっても安心です。 24時間365日ケアスタッフが常駐しており、介護を必要としない自立の方から要介護・認知症の方もご入居頂けるサービス付き高齢者向け住宅です。 まずはお気軽にご相談ください。

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    1人用

    残り5

    月額費用 137,200円~225,300円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都町田市能ヶ谷1-8-3
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める

    ココファン成瀬なるせ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR横浜線「成瀬駅」より徒歩5分

    JR横浜線「成瀬駅」北口より徒歩5分 2020年12月1日、サービス付き高齢者向け住居がオープン! 全国でご好評により、「ココファン鶴川駅前」「ココファンまちだ鶴川」に加え、町田市3拠点目のココファンシリーズです。 1.当事業所の運営概要: (1) 全室71室。お部屋は、1人部屋2タイプと2人部屋3タイプの合計5タイプ(A~Eタイプ)。 Aタイプは、洗面台・トイレ・収納等の基本設備を備えたベーシックな1人部屋。 Bタイプは、Aタイプの機能に加え、キッチン・浴室・洗濯機置き場付きの一人部屋。 Cタイプは、Aタイプの機能に加え、キッチンがついた約32㎡の二人部屋。 D・Eタイプは、浴室・洗濯機置き場が付いた34㎡から広々52㎡居室のご用意がございます。 介護を必要としない自立の方から、要介護・認知症の方もご入居可能です。 (2) お食事は、1階の食堂にて召し上がることも可能。朝・昼・夕食と3食はもちろん、朝・夜だけのご利用、旅行時は食事キャンセルや家族が来所の際には追加など、貴方様のライフスタイルに合わせて気軽にご利用いただけます。 (食事代は召し上がった分だけの請求です) (3) 介護体制:訪問介護事業所を館内に併設しております。 また、近隣のココファン町田に訪問看護事業所もありますので、介護や看護が必要な場合には、ご生活のお手伝いをさせて頂きやすい環境です。 また、介護スタッフにおいては24時間365日常駐、必要な介護体制は十分にカバー。 2.事業所周辺: (1) お買い物:駅前にはスーパー(相鉄ローゼン) ・100円ショップ(ダイソー)、銀行(三井住友銀行ATM・りそな銀行)。当事業所より徒歩3分圏内にドラッグストア(クリエイト)、コンビニ(セブンイレブン)・お弁当(ほっともっと)等。 (2) サービス:成瀬駅前郵便局まで徒歩3分、町田市立金森図書館徒歩約15分・車約5分、町田市役所まで車約13分 (3) 医療機関:内科・皮膚科・歯科・眼科・耳鼻咽喉科などクリニック徒歩5分圏内にあり。長津田厚生総合病院、町田慶泉病院まで車で約10分 (4) グルメ:マンマパスタ(イタリアン)、星野珈琲(カフェ)、とんでん(和食)しゃぶ葉(しゃぶしゃぶ)、ケンタッキー(ファストフード)、ドトール(カフェ)、タリーズコーヒー(カフェ)、など多数 当事業所は、貴方らしく生き生きと、生活できる環境が整備されています。 安心安全安定、楽しく便利な賃貸マンションタイプで、必要であれば介護も付けることが出来る住居です。 まずはご相談ください!!

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り2

    1人用

    残り2

    2人用

    残り1

    月額費用 134200円~226300円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都町田市南成瀬一丁目24番地5
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型

    町田市の周辺地域一覧

    町田市の老人ホームの特徴と動向

    町田市の魅力

    町田市は東京都の中では八王子市に次いで二番目に人口の多い市です。

    23区から移転してきた私立大学も多いことから、若者が多い町という特徴もあります。

    電車で新宿駅へは30分程度、横浜駅へも20分程度でアクセスすることができる町田市は、通勤・通学に便利で住みやすい街として、子育て世代にも人気があり、人口も増加中です。

    また町田市は1960年代に「福祉のまちづくり」を掲げて指針を制定し、自治体が積極的に福祉計画に着手した歴史があります。

    老人ホームをはじめとする介護・福祉施設充実しているという一面もあります。特に、特別養護老人ホームが多く設置されています

    町田市の介護施設価格概観

    町田市の介護施設の価格を見てみましょう。

    町田市と全国平均の学研ココファンの介護施設における、入居金・月額費用それぞれの平均値と中央値は以下のようになります。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    町田市 252,322円 247,800円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    町田市 197,517円 181,250
    全国平均 169,518円 158,250円

    全国の学研ココファンの施設と比較すると、町田市の施設は入居一時金が平均と同等からやや高め、月額費用は高めとなっています。

    一般的に介護付有料老人ホームの入居金一時金は無料の施設もありますが、高いところで数百万円とバラつきがみられます。

    月額利用料は20万円程度が主流です。

    24時間看護や介護を受けられるなど充実したサービスのある東京都内の施設としては、町田市の介護付有料老人ホームのコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

    町田市の高齢者人口

    町田市の高齢者人口推移

    若者世代が多く、緩やかに人口が増加している町田市ですが、団塊の世代の高齢化が進む今後、高齢者人口の割合は増加の一途をたどることが予測されています。

    実際の数値を見てみましょう。

    2010年に高齢者人口はおよそ8万人で高齢化率は21.1%でした。

    しかし、2020年までの10年間で、高齢者人口は10万人を超え、高齢化率も26.1%まで上昇しています。

    さらに、2025年には高齢者人口は11万人を超え、高齢化率もさらに上昇する、といった推定もなされています。

    高齢化が進む町田市において、介護サービスの充実が重要な課題になっています

    ::出典:町田市住民基本台帳::

    町田市の介護保険事業所・施設の状況

    町田市の介護保険事業所と、施設数を見てみましょう。

    <施設種類別の施設数>

    施設種類 施設数
    訪問型介護施設数 118
    通所型介護施設数 154
    特定施設数 59
    居宅介護支援事業所数 101
    福祉用具事業所数 19
    介護施設数(合計) 485

    訪問型介護施設は、訪問介護(ヘルパー)などの居宅介護サービスを派遣する事業所のことを言います。

    デイサービスをはじめとする通所型介護施設や、ケアマネジャーの所属する居宅介護支援事業所など、市内には在宅療養をサポートする事業所が多く設置されています。

    老人ホーム数も全国的にみると多い町田市ですが、高齢人口も多いため、全国平均と比較すると75歳以上の後期高齢者1,000人あたりの施設数は少ない現状があります

    そのため、介護施設数が高齢化率と比較すると充実している地域であるとは言えない状況です。

    ::出典:日本医師会 2020年9月時点::

    町田市の要介護者認定数

    町田市の要介護認定者数推移

    町田市の要介護認定者数を紹介します。

    町田市の介護保険制度における要介護・要支援認定者数は増加し続けています

    2020年の要介護・要支援認定者数は2万人を超え、2010年と比較するとおよそ1.6倍です。

    認定者数の内訳を年齢区分別にみると、後期高齢者の14.1%が認定を受けおり、後期高齢者の方が多くを占めていることがわかります。

    認定者数の増加は、後期高齢者人口の急増によって起こっていると言えるでしょう。

    今後も高齢者人口の増加が見込まれているため、将来的にさらに認定者数は増加することが予測されています。

    町田市の高齢者増加に対して介護サービスの供給が間に合うかが懸念されており、自治体はさまざまなサポート体制の整備に取り組んでいます。

    ::出典:介護保険情報 要介護(要支援)認定者数(人)(各年 1 月 1 日時点認定結果保有者数)::

    町田市を元気にする「町トレ」での介護予防

    町田市では介護予防や介護の重症化防止のために町田を元気にするトレーニングとして、「町トレ」の普及・啓発を行っています。

    町トレとは、町田市オリジナルの運動メニューです。ゆっくりとしたスロートレーニングで、誰でも続けやすい内容になっています。

    町トレを週1回ほどのペースで行うことで、生活にリズムを付け、閉じこもりを予防することがねらいです

    仲間で集まって町トレに申し込むと、オリジナルDVDなどがもらえるなど、グループ単位で実施しやすい取り組みにより、地域ごとに活動が継続されるような介護予防が推進されています

    町トレの他にも、市内の高齢者福祉センターでは音楽体操教室が実施されています。

    音楽健康指導士の指導のもと、懐かしい曲や音楽に合わせたリズム体操・ストレッチや脳トレ体操を行う内容は、介護予防に効果的です。

    高齢者福祉センターでは音楽体操教室以外にも、趣味活動や教養講座などが企画されているので、高齢者の方憩いの場となっています。

    介護予防にまつわる講座も開催されており、看護師による血圧測定や健康相談などを受けることも可能です。

    町田市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアシステムとは

    地域包括ケアシステムとは、要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい生活を最後まで続けることができるよう、地域内で助け合う体制のことです

    高齢化率が今後も増加していく日本において、全国的に地域包括ケアシステムの推進が行われています。

    地域包括ケアシステムは、それぞれの地域の実態に合った医療や介護、そして生活支援が一体的に提供される体制を目指しています。

    町田市の地域包括ケアシステムを見てみましょう。

    町田市は交通アクセスが良い街で、路線バス網が充実しています。

    路線バスが通らない地域はコミュニティバスがフォローしており、高齢者の方の外出を促進しています。

    学生や子育て世代の多い町田市には、駅周辺に若者向けの店舗が多くありますが、昔ながらの商店街との融合もみられ、高齢者の方向けの店舗と共存した独自の商業圏が形成されているようです。

    このような町づくりに加えて、町田市の特徴にあわせた介護サービスの充実も推進されています。

    町田市は高齢者だけの世帯が増えるにつれて、訪問介護や通所介護(デイサービス)などの需要が高まっており、高齢者の方が住み慣れた家での生活を続けていくためのサービスが拡充されています。

    寝たきりの原因となりやすい転倒を予防するために、段差の解消をはじめとする自宅のバリアフリー化工事などの住宅改修を行った場合にはその費用の一部助成を受けることが可能です。

    また、高齢者の方が安心して生活を送るためのサポート体制も構築中です。

    市内を4つの生活圏域に区分し、4圏域すべてに地域包括支援センターを設置するなどを行っています。

    高齢者の方やそのご家族が、介護や福祉について気軽に相談できる環境が整備されています。高齢化には地域差があるため、市ではそれぞれの状況を把握し、圏域ごとに対応中です。

    さらに、地域全体で高齢者を見守る「見守り支援ネットワーク」や「あんしん相談室」の拡充、高齢者の方の情報をまとめた「高齢者あんしんキーホルダー」の普及・配布など、さまざまなサポートも充実しています。

    介護度が上がり自宅での生活が困難になった方に対しては、快適に過ごせる有料老人ホームなどの増設も検討中です。

    交通アクセスの良い町田市の有料老人ホームは家族の面会がしやすいメリットがあり、今後もニーズが高まっていくことが予測されています

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    全国の老人ホーム・介護施設を探す

    上に戻る 上に戻る