武蔵野市老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

2件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅武蔵野市から探す

2件中 1〜2件目

アクセス

JR中央線「三鷹」又は「吉祥寺」よりバス13分「第5小学校前」下車徒歩1分

武蔵野市2拠点目、2022年10月にココファン武蔵野八幡町がオープン! 全48室、訪問介護事業所併設のサービス付き高齢者向け住宅です。 JR中央線「三鷹駅」または「吉祥寺駅」からバスで15分圏内にあり、5階建ての建物で、事業所周辺にはコンビニや飲食店、スーパーがあります。徒歩圏内に武蔵野中央公園がある豊かな環境です。 1階にはご入居者の方々が自由にご利用いただける読書コーナー「学研ブックラウンジ」や「共用屋上庭園」として4階に屋上菜園が整備され、武蔵野市の街並みを一望することができます。 館内は24時間スタッフが常駐しています。介護のお困りごとのある方はもちろん、「今は元気だけど将来が不安…」という方でも安心してお住まいいただけます! お部屋は介護型・自立型の2タイプご用意。ご夫婦でも入居いただけるお2人部屋もご用意しております。 (1) お部屋タイプ Aタイプ(18.00~23.52㎡ 全44戸):要介護の方向けのお1人部屋です。洗面台・トイレ・収納等の基本設備を備えたベーシックなタイプです。暮らしの中でリスクにつながる設備を除いたシンプル設計で、生活スペースを広く確保しています。 Bタイプ(25.20~25.43㎡ 全3戸):お元気な方向けのお1人部屋です。Aタイプの設備に加え、キッチン・浴室・洗濯機置き場があり、お部屋の中で調理・入浴・洗濯ができるため、身の回りのことがご自身で出来るお元気な方ものびのびお暮らしいただけます。 Cタイプ(48.36㎡ 全1戸):こちらもAタイプ設備にキッチン・浴室・洗濯機置き場付きのお2人部屋です。ご夫婦やご親族、親子でのご入居を検討の方に向けたお部屋です。 (2)お食事 館内にご自由に利用いただける食堂があります。お食事は、ご希望に応じて注文頂くことができます。たとえば、3食召し上がっていただくことも、「朝食のみ」といった注文も可能です。 (お食事代は召し上がった分だけお支払いいただきます。お食事の追加、キャンセルは7日前まで受け付けております。ライフスタイルに合わせてご利用ください。) (3)併設介護事業所:訪問介護(24時間体制) 24時間365日、介護資格を持ったケアスタッフが常駐。ケアプランに基づきお一人おひとりの心身状態に合わせた、必要な介護サービスをご提供いたします。近隣の介護サービスもご自由に利用いただけます。 (4)医療体制:別途契約により居室での診療、緊急時の対応が可能です。また、近隣の訪問看護ステーションをご利用いただくことも可能です。 (1) アクセス: JR中央線「三鷹駅」北口より【3番のりば】<関東バス>または<西武バス>にて乗車5分、バス停「第五小学校前」下車徒歩1分 JR「吉祥寺駅」北口より【1番のりば】<関東バス>にて乗車10分、バス停「第五小学校前」下車徒歩1分 (2) お買い物など:ローソン武蔵野西久保三丁目 徒歩2分、サミットストア 徒歩6分、ドラックストアマツモトキヨシ武蔵野八幡町店 徒歩8分、武蔵野郵便局 徒歩11分 (3) 行政サービス:武蔵野市民文化会館 徒歩11分、武蔵野市役所 徒歩15分、西東京市柳橋出張所 車8分 (3) 病院:武蔵野陽和会病院 徒歩13分、島村記念病院 車8分、武蔵野徳州会病院 車10分 事業所でタクシーの手配も行っております。 (5) グルメ:日本料理 魚はま三鷹 徒歩2分、バーミャン武蔵野緑町店 徒歩5分、スイス食堂、大阪王将、マドラスカフェ 徒歩7分 など他にも多数ございます。 サ高住や有料老人ホーム等、高齢者向け住宅と施設での老後の住まいは安心安全を提供します。 サービス付き高齢者向け住宅とは? サ高住と有料老人ホームの違い

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

残り3

2人用

残り1

1人用

残り44

2人用

満室

月額費用 148,200円〜238,300円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都武蔵野市八幡町一丁目以下未定
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 自立から介護までの複合型、2人で住める

    ココファン武蔵境むさしさかい

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    JR中央線、西武多摩川線「武蔵境駅北口」より北東方向へ徒歩8分の立地 ドラッグストア マツモトキヨシ武蔵境店=弊社 武蔵境事業所です。 JR中央線を背にしていただき北方向へ、境1丁目交差点まで進み、その信号を右へ進行。 約200Mで現地到着です。

    当事業所は2019年11月1日オープンのサービス付き高齢者向け住宅! 弊社は東京都武蔵野市には初出店!(全国150事業所以上展開中) 1.当事業所の運営概要:(1)全室70室5タイプ。 Aタイプ:18~21.6㎡:標準設備⇒ナースコール・トイレ・洗面台・クローゼット・エアコン・照明・スプリンクラー Bタイプ:24.04㎡:標準設備+リズムセンサー・浴室・室内洗濯機置き場・キッチン付き Cタイプ:31.77~35.4㎡:標準設備+キッチン付きのお二人様部屋 Dタイプ:33.3~34.71㎡:標準設備+リズムセンサー・浴室・室内洗濯機置き場・キッチン付きのお二人様部屋 Eタイプ:52.4~53.9㎡:標準設備+リズムセンサー・浴室・室内洗濯機置き場・キッチン付きの二間あるお二人様部屋 敷地内に駐車場有り。介護を必要としない自立の方から、要介護・認知症の方もご入居可能です。 (2)お食事:1階の食堂にてお召し上がりいただきます。朝・昼・夕食と3食はもちろん、朝・夜だけのご利用、 旅行時は食事のキャンセルや家族が来所の際には追加など、貴方様のライフスタイルに合わせて気軽にご利用いただけます。(食事代は召し上がった分の精算です) (3)併設訪問介護事業所:訪問介護(24時間体制) 365日、介護資格を持ったケアスタッフが常駐。外部の介護サービスは、自由にご利用いただくことが可能です。 (4)医療体制:訪問診療にて医師が居室まで伺います。 ※別途契約が必要になります。 2.事業所周辺: (1)当事業所は、駅から徒歩8分の立地にあり、近くの商店街(すきっぷ通り)まで10分、買い物に便利です。 駅から近すぎず遠すぎず、適度な距離のため、閑静な住宅街の環境です。 (2)お買い物:ドラッグストア(マツモトキヨシ)が1Fに併設、コンビニ(セブンイレブン)、スーパー(エコス)と至近距離内にございます。 (3)行政サービス:武蔵野境郵便局まで徒歩10分。武蔵野市政センターまで徒歩8分。 (4)病院:武蔵境病院まで徒歩5分。武蔵野赤十字病院まで徒歩15分。武蔵野中央病院まで車で10分。 (5)グルメ:近くに商店街(すきっぷ通り)があり、昭和時代のレトロな飲食店が元気に営業中。 当事業所は、その方らしく生き生きと生活できる環境が整備されています。 「安心」「安全」「安定」、交通の便も良く、楽しく便利な高齢者住宅です。 まずは、ご見学いただき、是非おご相談ください!! 現在、新型コロナウイルスおよびインフルエンザのツインデミック回避、ヒート ショック回避に伴う短期入居(3か月程度)も受付中。

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    月額費用 151,200円〜249,500円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都武蔵野市境1-16-18
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    武蔵野市のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    武蔵野市の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    2

    49

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    武蔵野市で最も月額費用が安い介護施設は「(新規開設予定)ココファン武蔵野八幡町」です。

    月額費用は148,200円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い武蔵野市の介護施設を探す

    A

    武蔵野市で認知症対応ができる施設は1件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    武蔵野市で自立・要支援向けの施設は1件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    武蔵野市の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    武蔵野市でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    武蔵野市の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    武蔵野市の周辺地域一覧

    武蔵野市の老人ホームの特徴と動向

    武蔵野市の魅力

    最初に、武蔵野市の老人ホームの特徴と動向を紹介します。

    武蔵野市の地理的特徴と介護施設の特徴

    武蔵野市は、東京都のほぼ中央部にあたる多摩地域東部に位置する、人口14万8,142人(2021年11月1日現在)の緑豊かな都市です。

    新宿から約12km・電車で20分の交通の至便性もあり、東京23区への通勤率が高い、ベッドタウン的な街として発展してきました。

    現在では、教育・福祉・健康・文化・スポーツ・情報などの生活型産業、商業施設も集積する利便性の高さと環境の良さを兼ね備えた街として、さらに発展し、住んでみたい街として定評があります。

    何よりも武蔵野市は、ユニークな福祉サービスの先進都市です。

    100円で乗れるコミュニティバス「ムーバス」は、全国のコミュニティバスの先駆け的存在です。高齢者が自宅を担保にする「リバースモーゲッジ」も率先して行ってきました。

    他にも「テンミリオン事業」など高齢者福祉の取り組み・先進的な対策に積極的で、超高齢化社会への準備をしています。

    もちろん基本的な介護保険サービスにも力を入れています。介護施設への入居が厳しい東京都にあって、武蔵野市は介護施設数も充実しており、待機数もそこまで多くはありません。費用も安めの傾向にあります。

    武蔵野市の介護施設価格概観

    ここで、武蔵野市の介護施設の価格を概観しておきましょう。

    武蔵野市の、ココファンの介護施設の入居金・月額費用の平均値・中央値は、以下の表の通りです。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    武蔵野市 301,800円 301,800円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    武蔵野市 200,350円 200,350円
    全国平均 169,518円 158,250円

    表をみてわかるように、武蔵野市のココファン介護施設の入居金・月額費用は、ココファン施設の全国平均と比べると、かなり高めです。

    ですが、費用の高さに見合った充実の介護サービスを提供しており、その分だけ安心した暮らしを送ることができます。

    武蔵野市の高齢者人口

    武蔵野市の高齢者人口推移

    武蔵野市の65歳以上の高齢者人口は、3万2,951人で、市の全人口の22.2%を占めています(2021年11月1日時点)。

    ちなみに、全国の高齢化率は、28.8%(令和3年度時点)です。

    全国の状況に比べれば、武蔵野市の高齢化率は比較的低めの数字で推移しています。

    とは言え、ご覧のように高齢者数・高齢化率は年々徐々に増加しており、市の推計によれば、市の推計によると、2030年には高齢者人口が3万6,424人、高齢化率は24.1%になる予想です。

    今後は団塊の世代も、65歳以上の高齢者となってしまうため、高齢化率が高くなる可能性は非常に高いでしょう。

    出典:武蔵野市公式ホームページ(2021年11月N)

    武蔵野市の介護施設の状況

    武蔵野市の介護施設の状況は、次の表の通りです。

    <武蔵野市の種類別施設数>

    種類 事業所数 75歳以上千人あたりの施設数(武蔵野市) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 59 3.74 3.25
    通所型介護施設数 41 2.60 3.43
    入所型介護施設数 14 0.89 2.17
    特定施設数 8 0.51 0.32
    居宅介護支援事業所数 43 2.72 2.41
    福祉用具事業所数 10 0.63 0.80
    介護施設数75歳以上千人あたりの(合計) 175 11.08 12.40

    上の表の事業所数は、日本医師会の2020年9月時点の情報を基にしています。

    武蔵野市の75歳以上千人あたりの介護施設数は、合計では11.08と、全国平均の12.40よりやや少なめです。特に、通所型介護施設数・入所型介護施設数が少なくなっています。

    一方で、訪問型介護施設数・居宅介護支援事業所数・特定施設数は、全国平均を上回っています。

    出典日本医師会 武蔵野市

    武蔵野市の要介護認定者数

    武蔵野市の要介護認定者数推移

    武蔵野市の要介護認定者数は、2020年の時点で6,450人です。要介護度の区分別に見ると、要介護1の認定を受けている方が25%以上と最も多いです。

    武蔵野市の要介護認定者数は、2015年度末の6,230人を底に2016年度以降は増加傾向が続いており、2035年には6,800人弱になる見込みです。

    高齢化の進展により、この増加傾向は今後も続くものと見込まれています。特に重度の要介護者割合が上昇する可能性が高い、という見込みです。

    要介護認定者数の増加に伴い、介護サービスを利用される人数も、当然のことながら増加を続けています。介護対策の一層の充実・強化が求められます。

    出典:武蔵野市「介護保険事業状況」(2021年11月末現在)

    武蔵野市の高齢者相談窓口は?

    武蔵野市では、高齢者の方の様々な悩みに応えるために以下のような相談窓口を設けています。

    • 高齢者なんでも電話相談

    専門職の相談員が24時間365日、高齢者の方の日常生活や介護に関する悩み・不安・疑問などを聞いて、市のサービスや窓口を案内します。

    • 高齢者支援課

    高齢者福祉及び介護保険制度に関する相談に対応しています。

    • ボランティアセンター武蔵野

    ボランティアが必要な方に登録しているボランティアを紹介します。

    • 高齢者夜間安心電話

    東京社会福祉士会が、毎日(土・日・祝日・年末年始を問わず)午後7時30分から午後10時30分まで電話での相談に対応しています。

    武蔵野市独自の介護サービスについて

    武蔵野市では、市独自の介護サービスを行っています。

    たとえば、以下のような事業があります。

    • テンミリオン事業

    高齢の方などが住み慣れた地域で健康に暮らし続けていくための支援のため、地域の人材・建物を有効活用するテンミリオンハウス事業を展開しています。

    地域の福祉団体や住民グループなどの運営団体に年間1千万円を上限とする補助を行う「近・小・軽」の家です。

    • 移送サービス(レモンキャブ)事業

    バスやタクシーなどの公共交通機関の単独利用が困難な高齢の方や障がいのある方の外出支援サービス事業です。

    • シニア支え合いポイント事業

    指定した高齢者福祉施設などで65歳以上の方が行った活動にポイントを付与し、獲得ポイント数に応じてギフト券などを還元する事業です。

    登録制の事業で、登録する際は説明会兼研修会への参加が必要になります。

    武蔵野市の地域包括ケアシステム

    武蔵野市の地域包括ケア

    武蔵野市の地域包括ケアシステムを紹介します。

    武蔵野市では市役所内に基幹型地域包括支援センター1カ所、市内6カ所に在宅介護・地域包括支援センターを開設して、地域の高齢者の方々に対し総合的な支援をて無料で行っています。

    地域包括ケアシステムは、高齢者の支援を目的として、住まいや介護・福祉・医療・生活支援・介護予防などのサービスを一体として地域で包括的に提供する仕組みです。

    国の推奨のもと、戦後のベビーブーム時代に生まれた団塊世代が75歳以上となる2025年を目途に、全国的に構築を目指しています。

    地域包括ケアシステムがしっかりでき上っていれば、高齢の方が介護を必要とした時にも、それまで住み慣れた地域で落ち着いた自分らしい生活を継続できます。

    ただ、都市部と地方では、高齢化の状況は異なりますので、地域の状況・特性に応じた対応を進めていくことが必要です。

    高齢化が進む中で特に重要なのは、介護予防です。武蔵野市では、次のような介護予防事業を行っています。

    • おいしく元気アップ!教室(低栄養予防・筋肉量アップを目指す)
    • 歯つらつ健康教室(口腔ケアプログラム)
    • 健康やわら体操(運動機能の維持を目指す)

    また、武蔵野市には、高齢者の社会活動の場として、市内26地区の単位老人クラブと、各老人クラブで組織される老人クラブ連合会があります。おおむね60歳以上の方の自主的な団体で、健康の増進等を活動の中心にしています。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    武蔵野市のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る