大田区老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

4件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅大田区から探す

4件中 1〜4件目

ココファン仲池上なかいけがみ

サービス付き高齢者向け住宅

アクセス

都営浅草線「西馬込駅」から徒歩12分

2015年5月東京都大田区にオープン!ミニキッチン、お風呂付きなど様々な居室タイプをラインナップ。訪問介護併設、24時間スタッフ常駐で介護・認知症の方も安心してお暮しいただけます。ココファンが大田区内で多数運営する介護サービスもご利用いただけます。

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

満室

2人用

満室

1人用

残り1

2人用

満室

月額費用 142,200円〜233,700円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都大田区仲池上2-24-20
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める、徒歩圏内

    ココファンレイクヒルズ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    電車:東急大井町線北千束駅から徒歩4分

    【自立型】閑静な住宅街にたたずむ自立型サ高住!東急大井町線北千束駅 徒歩4分

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    月額費用 222,431円〜291,115円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都大田区南千束1-21-9
    併設する
    介護サービス
    看護小規模多機能型居宅介護
    特徴 自立・支援タイプ、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン池上いけがみ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    電車:東急池上線池上駅から徒歩10分

    【介護・自立混合型】環境抜群、小規模多機能併設サ高住!東急池上線「池上駅」徒歩8分

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    月額費用 164,871円〜190,153円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 東京都大田区池上2-12-7
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、小規模多機能居宅介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める、徒歩圏内

    ファミニュー大森南おおもりみなみ

    介護付き有料老人ホーム

    アクセス

    ・京浜急行本線「梅屋敷」駅より徒歩19分(約1,500m)・同「大森町」駅より徒歩19分(約1,500m)・東京モノレール「昭和島」駅より徒歩13分(約1,000m)                           【バス利用の場合】 ・京浜急行本線「梅屋敷」駅より京急バス「蒲67」系統「大森東五丁目」行きにて『大森東五丁目』バス停下車(約9分乗車)、徒歩6分(約430m) ・JR京浜東北線「大森」駅より京急バス「森27」系統「大森東五丁目」行きにて『大森東五丁目』バス停下車(約16分乗車)、徒歩6分(約430m)

    ◆24時間看護師が常駐しており、医療処置が必要な方も安心してお暮しいただけます。 ◆季節のアクティビティに加え外出アクティビティに力を入れ、築地にお寿司を食べに出かけたりとご入居者様により良く楽しんでいただけるホーム運営を行っております。

    >> もっとみる

    介護型居室の空室状況

    1人用

    残り5

    月額費用 297,188円
    入居時費用
  • 敷金:500,000円
  • 住所 東京都大田区大森南3-10-4
    併設する
    介護サービス
    特定施設入居者生活介護
    特徴 自立から介護までの複合型

    大田区のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    大田区の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    4

    3

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム

    1

    5

    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    大田区で最も月額費用が安い介護施設は「(新規開設予定)ココファン池上8丁目」です。

    月額費用は0円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い大田区の介護施設を探す

    A

    大田区で認知症対応ができる施設は2件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    大田区で自立・要支援向けの施設は3件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    大田区の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    大田区でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    大田区の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    大田区の周辺地域一覧

    大田区の老人ホームの特徴

    大田区の魅力

    大田区の老人ホームの特徴や動向について解説します。

    大田区に住んでいる方や近隣に住んでいる方など、大田区の老人ホームの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

    大田区の地理的特徴と介護施設の特徴

    大田区は23区で最も面積の広い区であり、田園調布などの高級住宅街から蒲田などの町工場地域まで様々な顔を持つエリアでもあります。

    人口は2021年11月1日現在で73万217人となっており、多くの区民が生活を営んでいます。

    都心の喧騒とは離れている点も特徴で、図書館・美術館・博物館などの芸術を楽しむ施設が多く、落ち着いた雰囲気の場所も多くあります。

    また、区として「交通安全都市」を宣言しており、日々の生活を充実させながら安全な生活が送れるので、比較的高齢者の方にとって住みやすい環境と言えるでしょう。

    大田区内に点在する町工場は小規模企業で、職人の方々によって営まれています。

    職人の方々の中には高齢者も多く、引退後に備えるべく老人ホームの整備が進んでおり、近年は介護施設数や定員も増加傾向です。

    有料老人ホームの費用について見てみると、高級住宅街を有するエリアであることから料金は高めに設定されており、特に月額費用は都内でも高めの水準になります。

    地域包括システムなどに力を入れている地域であり、主要道路も走っていて交通の便も発達していることから、施設入居者・そのご家族両者にとって便利な地域と言えるでしょう。

    大田区の介護施設価格概観

    大田区にあるココファンの介護施設の入居金・月額費用の平均値と中央値は、下記の表の通りです。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    大田区 276,450円 248,400円
    全国 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    大田区 229,731円 222,112円
    全国 169,518円 158,250円

    大田区のココファンの施設は、全国の施設の費用の中央値・平均値と比較すると入居金・月額費用ともに高めであることが分かります。

    大田区の高齢者人口

    大田区の高齢者人口推移

    2015年から2020年までの、大田区の高齢者人口・高齢化率推移は上の画像の通りです。

    大田区の発表によると、2020年の高齢者人口は167,626人、高齢化率は22.6%となっています。高齢者人口は緩やかに上昇していますが、高齢化率に大きな変化はありません。

    出典:大田区の高齢者をとりまく状況

    2040年には、65歳以上の高齢者人口は20万人以上となり、高齢者率は25%以上に達する見込みです。

    近年の高齢化率はほぼ横ばいではありますが、やはり日本は全国各地で少子高齢化が進んでいきます。

    大田区の介護保険事業者・施設の状況

    それでは、大田区の介護保険事業者・施設の状況について見ていきましょう。

    <大田区の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上千人あたりの施設数(大田区) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 225 2.98 3.25
    通所型介護施設数 232 3.08 3.43
    入所型介護施設数 70 0.93 2.17
    特定施設数 50 0.66 0.32
    居宅介護支援事業所数 159 2.11 2.41
    福祉用具事業所数 59 0.78 0.80
    介護施設数(合計) 795 10.55 12.40

    出典:日本医師会 大田区

    上記のように、75歳以上千人あたり施設数は全国平均をやや下回っているのが現状です。

    特に入所型介護施設数や訪問型介護施設数は全国よりも少なめとなっています。

    大田区の要介護認定者数

    大田区の要介護認定者数推移

    大田区の発表によると、区内の要介護認定者数の推移は上記の画像のようになっており、令和2年度の時点で30,866人、認定率は18.4%となっています。

    出典:大田区ホームページ

    なお、認定率とは第1号被保険者に占める要支援・要介護認定者数の割合を指しています。この数字は平成30年1月からの区独自基準による新しい総合事業の実施に伴って減少傾向にあります。

    その背景としては、地域包括支援センターにおけるチェックリストを活用した介護予防ケアマネジメントが進んだ点が挙げられます。

    これにより、要支援者から総合事業対象に移行したことで認定率が減少傾向にあるわけですが、今後の動向については要チェックと言えるでしょう。

    大田区の高齢者相談制度は?

    大田区では、独自の高齢者相談制度として「大田区福祉オンブズマン制度」を設けています。

    これは、福祉サービスの利用者がサービス事業者に対して疑問や不信感を持った際に区の「福祉オンブズマン」に苦情を申し立てることができる仕組みです。

    何らかの悩みがある方に対して、行政が介入して適切なサポートをしてくれる非常に有意義な制度と言えるでしょう。

    基本的には幅広い苦情に対応していますが、

    • 事実の発生日から1年以上経過したもの
    • 裁判沙汰になっているもの
    • 医療行為に関するものの

    上記のような3点は専門家の対応が適切なので、対象外です。

    なお、オンブズマンに任命されているのは大学の教員2名および弁護士2名で、客観的かつ専門的な視点から問題解決に向けて動いてくれます。

    苦情を受けると、オンブズマンは区や当事者に事情を聴きた上で詳細な調査を行いますが、苦情を申し立てた日から45日以内に報告される仕組みとなっています。

    サービスを受ける側の立場にある高齢者は不利益を被ってしまう機会がありますが、このように専門的な視点から解決に向けて動いてくれる機関の存在は非常にありがたいでしょう。

    大田区の「健康長寿お役立ちガイド」について

    大田区では、区民向けに「健康長寿お役立ちガイド」を発行して健康寿命の伸ばし方に関する情報や取り組みの周知を行っています。

    これまでに行われてきた事例を紹介すると、

    • 認知症予防
    • 低栄養改善
    • 口腔機能改善
    • 運動講座
    • 体力測定会
    • 介護の活動支援

    上記のものが挙げられます。

    これらの介護予防への取り組みは、区内のシニアステーションや高齢者センター、区民センターなどで実施されているため積極的に参加すると良いでしょう。

    広報やホームページ、また地域包括支援センターである「さわやかサポート」で情報収集ができるので、気軽に相談してみてください。

    大田区の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアの概要

    地域包括ケアシステムとは、団塊世代が75歳以上となる2025年を目途に完成を目指しているシステムで、高齢者の方を支えるサービスを地域で一体的に提供する仕組みを構築するための取り組みです。

    要介護状態になっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最期まで続けることは大きな心の安寧に繋がります。

    そこで、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が国を挙げて進められており、大田区でも地域の特性に応じてシステムの構築が進められています。

    なお、大田区が特に重要視しているのは下記の5つです。

    • 在宅医療と介護連携の推進
    • 地域ケア会議の開催
    • 生活支援・介護予防サービスの基盤整備
    • 行政による高齢者の居住安定施策との連携
    • 認知症施策

    大田区では、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援のサービスを円滑に提供するべく「地域包括ケア体制」を目指していますが、「さわやかサポート」と呼ばれる地域包括支援センターが施策の中心的存在です。

    さわやかサポートは区内に21ヵ所設置されており、介護保険や福祉サービスをはじめとして、高齢者福祉に関するあらゆる相談に応じているため、疑問や不安があれば気軽に利用すると良いでしょう。

    また、高齢者の就労支援や社会参加を推進するため「太田区いきいきしごとステーション(高齢者等就労・社会参加支援センター)」の拡大を目指すなど、高齢者の方が活き活きと老後の生活を送るためのサポートが充実しています。

    認知症施策の推進においては、認知症サポーター養成講座事業・認知症支援コーディネーター事業・認知症ケアパスの作成・認知症高齢者支援事業などを実施しており、認知症になっても安心して暮らせる環境整備を進めていることが分かるでしょう。

    高齢者の方が暮らしやすい環境の整備は着々と進んでいるので、自身でも情報収集を行うなど自助努力をしていきましょう。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る