八尾市老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

1件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅八尾市から探す

1件中 1〜1件目

ココファン八尾やお

サービス付き高齢者向け住宅

アクセス

電車:地下鉄谷町線「八尾南」駅徒歩11分

最寄り駅は谷町線八尾南駅で、ココファン八尾までは徒歩11分程です。 八尾南駅は谷町線で唯一の地上駅で、到着すると車内に「河内音頭」が流れ車窓の風景とマッチし、のどかな気分になります。 当事業所の運営概要: (1) お部屋タイプ Aタイプ(23戸):1人部屋。洗面台・トイレ・収納等の基本設備を備えたベーシックな1人部屋。 Bタイプ(21戸):2人部屋。Aタイプの機能に加え、キッチン付き。 ※Bタイプをお一人でご利用することもできますので、広いお部屋やキッチン付きがご希望の方にはおすすめです。 (2)お食事 1階に食堂あり。お食事はご希望に合わせてご提供します。もちろん3食召し上がっていただくこともできますし、「朝食のみ」「昼食のみ」といったご希望もうかがっております。 1食~ご注文可能。お食事代は召し上がった分のみご請求となります。 (3)併設訪問介護事業所:訪問介護(24時間体制) 365日、介護資格を持ったケアスタッフが常駐。また、ご自宅で利用されていた訪問介護事業所を継続することもできます。 (4)医療体制:訪問診療にて医師が居室まで伺います。 ※別途契約が必要になります。 周辺は閑静な住宅街でありながらも、徒歩5分ほどでコンビニエンスストアや薬局、スーパーがあり生活の便がよい場所です。 介護を必要としない自立の方から要介護・認知症がある方までご入居いただけます。 賃貸マンションとしてご利用いただけ、別途契約にて必要に応じた介護のサポートを提供しております。

>> もっとみる

介護型居室の空室状況

1人用

残り2

2人用

残り2

月額費用 98,071円〜162,157円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 大阪府八尾市南木の本4-100-3
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める、徒歩圏内

    八尾市のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    八尾市の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    1

    4

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    八尾市で最も月額費用が安い介護施設は「ココファン八尾」です。

    月額費用は98,071円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い八尾市の介護施設を探す

    A

    八尾市で認知症対応ができる施設は1件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    八尾市で自立・要支援向けの施設は1件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    八尾市の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    八尾市でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    八尾市の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    八尾市の周辺地域一覧

    八尾市の老人ホームの特徴と動向

    八尾市の魅力

    大阪府八尾市の老人ホーム事情についての特徴と動向や、市の高齢者支援について解説していきます。

    八尾市の地理的特徴と介護施設の特徴

    大阪の中心地に近い中河内地域に位置する八尾市は、製造業が盛んな地域として活気がある一方、豊かな自然が多く残る場所もある都市です。

    八尾市の人口は、令和3年11月1日現在で263,878人ですが、人口は現在減少傾向にあり高齢化は徐々に進んでいます。

    八尾市の高齢化率は1990年時点で10%だったのが、2000年代では15%、2005年では20%を超えており現在も増加中です。

    近年の高齢化の波を受けて八尾市では、「高齢者クラブ」など高齢者向け福祉事業を設置し、高齢者が住みよい街づくりを進めています。

    介護施設に関して八尾市は、数が充実していて、費用も安く利用できるケースも多い地域で、少ない予算でも老人ホームや高齢者住宅を利用できる都市と言われています。

    八尾市の介護施設価格概観

    八尾市のココファン介護施設の入居金・月額費用について、それぞれの平均値・中央値は以下のようになります。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    八尾市 166,772円 166,772円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    八尾市 152,918円 152,918円
    全国平均 169,518円 158,250円

    介護の予算が多く取れない家庭にとって、八尾市は魅力的な地域です。

    表をみてわかるように八尾市での介護利用料は、全国のココファンの施設の中でも入居金・月額費用共に安めの費用で済む傾向にあります。

    八尾市の高齢者人口

    八尾市の高齢者人口推移

    グラフを見てわかるように、八尾市の高齢者は年々増加傾向です。

    高齢化率は28%と高い水準で推移し、4人に1人が高齢者という状況の八尾市は、令和3年度11月時点では高齢者人口75,319人と発表されました。

    また、子供の人口や65歳以下の働き盛り世代の人口は減少傾向にあり、死亡率についても大阪府全体の平均値を上回っている状況です。

    このことから、八尾市の高齢化率は今後も増加していくことが予想されます。

    八尾市全体の年齢層を見てみると、高齢者のなかでもとくに75歳以上の後期高齢者が増加しており、一方で65歳以下の前期高齢者や0~14歳までの年少層は減少傾向です。

    若い世代が減ることで今後の出生率低下・死亡率上昇などが予想され、今後も高齢者数・高齢化率ともに高くなることが見込まれています。

    出典:八尾市統計書 2020年版(令和元年度統計) 八尾市公式ホームページ

    八尾市の介護施設の状況

    八尾市の介護施設状況について、令和2年9月時点の情報を下記で示します。

    <八尾市の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上千人あたりの施設数(八尾市) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 175 5.21 3.25
    入所型介護施設数 54 1.61 2.17
    通所型介護施設数 118 3.51 3.43
    特定施設数 12 0.36 0.32
    居宅介護支援事業所数 99 2.95 2.41
    福祉用具事業所数 25 0.74 0.80
    介護施設数(合計) 484 14.41 12.40

    出典:日本医師会 八尾市

    表の通り、八尾市の75際以上千人あたりの介護施設数は、全国よりも多くなっています。

    訪問型介護施設や通所型介護施設が多く、一方で老人ホームなどの入所型介護施設は全国平均を下回っています。

    とくに自宅に介護事業者が訪問して介護する訪問型介護事業が多く、このことから八尾市では「自宅に暮らしながら介護を受けたい」と考えている方に適した地域だと言えます。

    老人ホームに関しては、幅広いジャンルの施設が安い予算で利用できる一方で、全国平均と比較して設数が少なく「老人ホーム数が十分足りている」とは言えない状況です。

    八尾市の要介護認定者数

    八尾市の要介護認定者数推移

    令和2年時点で、八尾市の要介護・要支援認定者数は16,859人と発表されており、要介護認定者数・認定率ともに年々増加傾向です。

    実際、要介護認定率は2014年度に20%を超え、2016年度には21.0%まで達しています。

    八尾市では現在、出生率などの低下により全体の人口は減少の推測が出ていますが、一方で要介護認定率はさらなる増加となる見込みです。

    出典:GD Freak八尾市(令和2年)

    要介護認定率増加の背景には、人口減少に伴う75歳以上の後期高齢者増加が関係しています。

    後期高齢者が増えることで、介護が必要な人が増え、また若い世代が減ることで介護する側の人も少なくなるなど状況は深刻です。

    それを受けて八尾市では、今後さらに増加する介護サービス需要に対する市の体制づくりを急いでいます。

    八尾市では、要支援1・2の介護度が低い方が特に多く、

    • 訪問介護・訪問看護などの居宅サービス
    • 特別養護老人ホーム
    • 夜間対応型訪問介護看護

    など地域密着型サービスの供給体制を整えることが今後の課題となるでしょう。

    八尾市の高齢者相談窓口は?

    八尾市では、高齢者が抱える不安を取り除くため、生活・資金繰り・健康などについて相談できるさまざまな窓口を設置しています。

    八尾市の福祉協議会内に設置された権利擁護センターでは、高齢者の生活や資金繰りなどについて相談可能です。

    例えば、認知症などで金銭管理が難しいと感じている人は多く、ハンコや預金通帳の管理などの代行についても相談を受け付けています。

    また、病気や怪我で介護保険料金の捻出が一時的に難しい・介護サービスを利用したいが資金繰りが難しいという相談も可能です。

    また心と体の健康についての相談は、福祉協議会やいくつかの出張所で受け付けており、市の保健師が対応してくれます。

    その他にも、法的専門知識が必要な相談ができる窓口を区役所・市役所に設置するなど、八尾市では多様な内容の相談ができる体制となっています。

    八尾市独自の介護サービスについて

    八尾市では、市独自の介護福祉事業を行っており、高齢者の介護予防・重度化防止を目標に掲げ、さまざまな活動を行っています。

    八尾市で行っている事業は以下の通りです。

    • 健康診断・がん検診
    • 予防接種
    • サポーターなどの人材育成
    • 運動や介護に関する知識の教室

    八尾市では、心疾患や肺炎を患う高齢者がほかの都市と比べても多く、生活習慣病も含めた病気の早期発見・早期治療が課題です。

    そのため、市独自で健康診断・がん検診・予防接種などを行い、病気が重度化して介護が必要となる高齢者を少しでも減らしていくよう働きかけています。

    また、地元民に対して介護予防知識などを伝えることによって地域ごとの介護サポーター・シルバーリーダーを育成し、地域ごとの自主的な介護予防活動を促すというのは八尾市の特徴的な活動です。

    その他、市内の伝統文化である河内音頭をアレンジした体操教室や介護予防運動や認知症予防に関する教室を開催しています。

    コミュニティー施設やデイハウスなどを利用して開催されるこれらの教室は、高齢者の運動習慣化・引きこもり防止が目的として行われ、高齢者が無理せずに社会参加できる場です。

    八尾市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアシステムとは

    八尾市では、要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最期まで続けることができるよう住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進中です。

    地域包括ケアシステムとは、高齢者を支えるサービスを地域で一体的に提供するシステムで、団塊世代が75歳以上となる2025年を目途に現在国を挙げて推進されています。

    システムは、市町村・都道府県が地域の自主性に基づいて地域の特性に応じて作り上げていくことが必要とされており、高齢者の孤立化が深刻になっている八尾市でも重要なポイントです。

    八尾市では、高齢者見守りサポーターやおを設立して地域での見守り体制を強化しており、病院・訪問看護・福祉委員会・高齢クラブ連合会・配食サービス事業者など高齢者の生活にかかわるさまざまな施設やグループが提携して市民の見守り意識を高めています。

    また、金銭面などの生活自立支援・福祉サービスに関する相談窓口・介護高齢者やその家族の会の活動支援・災害時の高齢者サポートなど行い、高齢者が社会の中で孤立しないよう多方面からのサポート体制を構築中です。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    八尾市のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る