宇都宮市老人ホーム・介護施設・高齢者住宅探す

1件の老人ホーム・介護施設・高齢者住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

老人ホーム・介護施設・高齢者住宅宇都宮市から探す

1件中 1〜1件目

ココファン元今泉もといまいずみ

サービス付き高齢者向け住宅

アクセス

電車:JR宇都宮駅より徒歩15分 バス:東口4番乗り場(関東自動車)平出工業団地行 バス亭「マロニエプラザ前」または「カンセキ前」より徒歩2分

2021年4月1日、栃木県宇都宮市学研ココファンがオープンしました! サービス付き高齢者向け住宅(以降、サ高住)、ココファン元今泉が宇都宮駅から徒歩15分の好立地にオープンしました。 全50室(3タイプ)、館内に訪問介護事業所を併設しておりますので、24時間介護スタッフがご入居者様の生活をサポート致します。 このオープンを機にぜひご相談・ご内覧お待ちしております。 1.当事業所の運営概要: (1) 全室50室。お部屋は、1人部屋2タイプと2人部屋の3タイプ(A~Cタイプ)。 Aタイプ(44室):洗面台・トイレ・収納等の基本設備を備えたベーシックな1人部屋。 Bタイプ(4室):Aタイプの機能に加え、キッチン・浴室・洗濯機置き場付きの一人部屋。 Cタイプ(2室):Aタイプの機能に加え、キッチン・洗濯機置き場付きの広々36㎡の居室のご用意がございます。 介護を必要としない自立の方から、要介護・認知症の方もご入居可能です。 (2) お食事は、1階の食堂にてお召し上がりいただきます。 朝・昼・夕食と3食はもちろん、朝・夜だけのご利用、旅行時は食事キャンセルやご家族様がご来所の際には追加など、貴方様のライフスタイルに合わせて気軽にご利用いただけます。 (食事代は召し上がった分だけの請求です。現在は新型コロナ感染予防のため、ご家族様との会食は一時休止しています。) (3) 介護体制:訪問介護事業所を併設。 介護が必要な場合には、生活のお手伝いをさせて頂きやすい環境です。また、介護スタッフは24時間365日常駐、必要な介護体制は十分にカバー。 2.事業所周辺: (1) お買い物:スーパー(フードオアシスOTANI)、市場(楽々市)、ホームセンター(カンセキ)、コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン等)、家電量販店(ヤマダデンキ)、酒屋(やまや)など近隣にあり生活に便利な立地です。 (2) 環境:宇都宮駅東公園(徒歩1分)、秋には銀杏並木が壮観な公園です。 (3) サービス:宇都宮泉ヶ丘郵便局、避難場所でもある白楊高校、ブレックスアリーナ、マロニエプラザ徒歩圏内にあり。市役所まで車で10分。 (4) 病院:内科・心療内科・皮膚科・リウマチ科・歯科のクリニックなど近隣にあり。総合病院の宇都宮中央病院は車で5分 (5) グルメ:駅周辺には餃子ややきそばのお店が多くあるのはもちろん、事業所周辺にはジンギスカン、イタリアン、和食、ファミリーレストラン、ハンバーグ、ラーメン等もございます。 学研ココファン元今泉は、貴方らしく生き生きと、生活できる環境が整備されています。 安心安全、楽しく便利な賃貸マンションタイプで、必要であれば介護のサポートがある住宅です。

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

満室

2人用

満室

1人用

残り1

2人用

満室

月額費用 121,200円〜182,300円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 栃木県宇都宮市元今泉5-8-19
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    宇都宮市のおすすめの老人ホーム・介護施設・高齢者住宅

    宇都宮市の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    1

    1

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    宇都宮市で最も月額費用が安い介護施設は「ココファン元今泉」です。

    月額費用は121,200円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い宇都宮市の介護施設を探す

    A

    宇都宮市で認知症対応ができる施設は1件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    宇都宮市で自立・要支援向けの施設は1件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    宇都宮市の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    宇都宮市でデイサービス併設の施設は0件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    宇都宮市の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    宇都宮市の周辺地域一覧

    宇都宮市の老人ホームの特徴と動向

    宇都宮市の魅力

    最初に、宇都宮市の老人ホームの特徴と動向を紹介します。

    宇都宮市の地理的特徴と介護施設の特徴

    宇都宮市は、栃木県の中部に位置する県庁所在地です。人口51万7,369人(2021年10月1日時点)を有する北関東最大の都市です。

    日光連山に連なる山地を背景に、鬼怒川などの大小河川が流れ込み、里山の姿を残す緑地・水田が広がるなど、自然環境に恵まれています。

    宇都宮市には、東北新幹線や東北本線が通り、湘南新宿ライン・上野東京ライン、東武鉄道東武宇都宮線などが乗り入れています。道路も、東北自動車道・国道4号が縦貫し、北関東自動車道も開通するなど、南北・東西の結節点として整備されています。東京都心とのアクセスも良く、北関東各地域との往来も便利です。

    このような利便性と環境の良さから、民間の「住みよさ」調査でも、全国の人口50万人以上の都市で2013年から5年連続で1位を獲得するなど好評価です。東京都心通勤者向けのマンションも多数供給されています。

    宇都宮市の介護施設については、かっては老人ホームの少なさが目立ちましたが、市が特別養護老人ホームの増設を進めてきたこともあり、状況は改善されてきています。ただ、入居待ちをしている高齢者は依然多く、さらなる増設が期待されます。

    有料老人ホームは、費用的には比較的低額で利用できる老人ホームが多いです。

    宇都宮市は、持続的に発展し続けることのできるまちを理念として「ネットワーク型コンパクトシティ」の形成を目指しており、発展が期待されています。

    宇都宮市の介護施設価格概観

    ここで、宇都宮市の介護施設の価格を概観しておきましょう。

    宇都宮市のココファンの介護施設の入居金・月額費用の平均値・中央値は、以下の表の通りです。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    宇都宮市 183,667円 183,667円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    宇都宮市 151,750円 151,750円
    全国平均 169,518円 158,250円

    表からわかるように、宇都宮市のココファン介護施設の入居金・月額費用は、全国平均よりも低く、ココファン施設の中でも安めの費用で済む傾向にあります。

    提供されるサービスは信頼でき、安心して利用できます。

    宇都宮市の高齢者人口

    宇都宮市の高齢者人口推移

    宇都宮市の65歳以上の高齢者人口は13万0,114人で、市の全人口の24.9%を占めています(2019年9月末時点)。

    全国の高齢化率は28.8%(2021年度時点)ですので、全国の状況に比べれば、宇都宮市の高齢化率は低めとなっています。

    今後の見通しについては、市の推計によれば、高齢者人口は年々増加し2025年には13万6,716人になり、高齢化率も26.6%に上昇するとされています。

    生産年齢人口の減少に伴い高齢化率は今後も高まる見込みです。

    出典:宇都宮市

    宇都宮市の介護施設の状況

    宇都宮市の75歳以上千人あたりの種類別施設数を、全国平均と比較すると、次のとおりです。

    <宇都宮市の種類別施設数>

    種類 施設数 75歳以上千人あたりの施設数(宇都宮市) 75歳以上千人あたりの施設数(全国)
    訪問型介護施設数 170 3.19 3.25
    通所型介護施設数 157 2.94 3.43
    入所型介護施設数 93 1.74 2.17
    特定施設数 13 0.24 0.32
    居宅介護支援事業所数 163 3.06 2.41
    福祉用具事業所数 78 1.46 0.80
    介護施設数(合計) 674 12.63 12.40

    出典:日本医師会 宇都宮市

    上の表の施設数は、2020年9月時点の情報です。

    宇都宮市の75歳以上千人あたりの介護施設数は、合計では12.63と、全国平均の12.40よりやや多めです。

    これは、居宅介護支援事業所数と福祉用具事業所数が多いことによるものです。

    一方で、訪問型介護施設数・通所介護施設数・入所型介護施設数などは、全国平均を下回っています。

    宇都宮市の要介護認定者数

    宇都宮市の要介護認定者数推移

    宇都宮市の要介護認定者数は21,672人です(2019年9月末時点)。

    要介護度の区分別に見ると、要介護2の認定を受けている方が3,944人で18%以上と最も多いです。

    宇都宮市の要介護認定者数・認定率は年々増加しています。市の将来推計によると、要介護・要支援認定者数は今後も増加し続け、2025年には26,275人、2040年には32,208 人になると見込まれています。

    高齢化が進展する一方、高齢者以外の人口減少により認定率はさらに高まるものと見込まれています。要介護認定者数の増加に伴い、介護サービス利用者数も増加しています。介護対策の一層の充実・強化が必要になります。

    出典:日本医師会 宇都宮市

    宇都宮市の高齢者相談委員会は?

    宇都宮市では、高齢者の方の様々な悩みに応えるために、サロンや交流会、高齢者向け講座の活動内容や人間関係について相談できる、以下のような相談窓口を設けています。

    • あすてらす・うつのみや

    宇都宮市総合福祉センター内の日常生活自立支援事業です。高齢者や障がいのある方の生活相談や、金銭管理代行・福祉サービスの利用などの支援を行っています。

    • 宇都宮市社会福祉協議会

    宇都宮市の委託を受けた宇都宮市社会福祉協議会が、経済的に困窮している人をサ**」を行っています。高齢者の深刻な悩みを支援員が聞き、生活確保のためのアドバイスや支援を行うものです。

    宇都宮市独自の介護サービスについて

    宇都宮市では、介護予防のために体力向上や健康維持を重視しており、以下のような市独自の介護サービス・事業を行っています。

    • 健康ポイント事業

    散歩・健康診断受診など健康につながる行動を行った方がポイントをもらえる事業です。貯まったポイントを特典に替えられます。

    • 健康づくり推進員・食生活改善推進員

    地域ぐるみでの健康づくりの推進を目指して、推進員を養成しています。推進員が老人クラブなどへ健康体操出前講座を行い、気軽に体操をできるようにするものです。

    • 食育出前講座・歯と口腔の健康講座

    食事や口腔ケアも重視しています。歯科健康相談や検診を行い未病のうちに治せるようにサポートするとともに、出前講座・健康講座を開催し、食事への知識などを深めます。

    • 高齢者の外出支援事業

    引きこもりによる運動機能が低下するケースも多いことから、70歳以上の人を対象にバス乗車券の交付などを行い、外出を促進しています。

    • シニア講演会

    「みやシニアセンター」が開催する後援会で、シニアが自分自身を発信できる場所を設けています。

    宇都宮市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアシステムとは

    宇都宮市では、認知症高齢者数の増加に対応して、グループホームの増設など介護する家族へのサポートも重視しています。一人暮らしの高齢者や高齢夫婦世帯の生活支援ニーズに応え、安否確認のための見守り、ゴミ出しや買物代行も行っています。これらの活動はボランティアグループが中心となって行っているものです。

    また、家の中の段差解消や手すり設置などの住宅改修・バリアフリー化もサポートしています。介護予防や生きがいづくりのための運動教室や教養講座を定期的に開催しています。

    さらに、高齢者の医療・介護、生活支援、趣味活動などを、包括的にサポートする人材育成・相互連携システムの構築にも力を入れています。

    地域包括ケアシステムは、以上のように、高齢者の支援を目的とした住まいや介護・福祉・医療・生活支援・介護予防などのサービスを一体として地域で包括的に提供する仕組みです。

    団塊世代が75歳以上となる2025年を目途に、全国的な構築を国が目指しています。ただ、地域によって状況は異なりますので、地元の地方公共団体が地域の状況に応じて自主性をもって進めていくことが必要です。

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    宇都宮市のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る