名古屋サービス付き高齢者向け住宅在宅酸素療法に対応できる施設から探す

7件のサービス付き高齢者向け住宅が見つかりました

地域

施設種別

併設
サービス

特徴

病気対応

月額費用

在宅酸素療法を受け入れ可能なサービス付き高齢者向け住宅名古屋から探す

7件中 1〜7件目

アクセス

市営地下鉄鶴舞線「丸の内」駅より徒歩2分

2025年6月にココファン名古屋丸の内(仮称)が新規オープン! 名古屋市内8拠点目! ココファン名古屋丸の内は「教育の学研」が運営するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。 全85室・訪問介護事業所併設、24時間介護スタッフ常駐で安心して生活できます。 介護が必要な方はもちろん、「今は元気だけど将来が不安…」という方でも介護サービスが受けられる住宅なので、安心してお住まいいただけます! 6タイプのお部屋をご用意しました、ご夫婦やご親族、親子で入居いただけるお2人部屋もあります。

>> もっとみる

自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

1人用

残り26

2人用

残り20

1人用

残り30

月額費用 151,100円〜305,200円
入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 名古屋市中区丸の内2丁目204番(地番)
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン名古屋富士見なごやふじみ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    地下鉄名城線「東別院駅」より徒歩6分 地下鉄鶴舞線・名城線「上前津駅」より徒歩7分

    2021年7月オープン!「東別院駅」「上前津駅」からともに徒歩7分のサービス付き高齢者住宅(サ高住)です。鶴舞南JCTから近く、交通至便でスーパー、コンビニ、飲食店が周辺に多数あり暮らしに便利です。 【お問い合わせ・資料請求・内覧のご予約受付中!お気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆ お1人部屋・お2人部屋をご用意しています。安全に留意したバリアフリー設計の個室です(全58室) 【Aタイプ】 洗面台・トイレ・収納を備えた1人部屋です(18.00㎡) 【Bタイプ】 洗面台・トイレ・クローゼット・ミニキッチン・浴室・洗濯機置場を備えた1人部屋です(25.20~31.95㎡) 【Cタイプ】 Bタイプの設備を備えたバルコニー付きの2人部屋です(30.00㎡) 【Dタイプ】 Cタイプより広々とした2人部屋です(33.60~36.00㎡) ※お2人ご一緒に「1人部屋×2室」にご入居される場合、「生活支援サービス費」がお得になります! <詳しくはこちらをご覧ください> ◆24時間365日介護スタッフ常駐◆ 日々の生活をサポートします ◆お食事◆ 栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)、ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です ※館内にご自由に利用いただける食堂があります ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ◆近隣◆ お買い物:スーパー(マックスバリュ・サンエースなど)、100円ショップ(セリア)、コンビニ(ローソン、ファミリーマート)、ドラッグストア(スギ薬局)ほか サービス:中区役所まで車で10分、名古屋市役所まで車で15分、名古屋七本松郵便局まで徒歩約6分、鶴舞中央図書館まで車で約5分 病院:名古屋大学医学部附属病院 車で約7分、その他近隣にクリニックや歯科も複数 グルメ:喫茶店、フレンチ、ラーメン、カフェ、イタリアンなど

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    残り3

    2人用

    満室

    月額費用 135,100円〜200,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市中区富士見町6-30
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン瑞穂みずほ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」から徒歩12分、「桜山駅」から徒歩14分

    2018年9月オープン!最寄りの「瑞穂区役所駅」から徒歩12分・「桜山駅」から徒歩14分、名古屋駅から40分圏内のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。愛知県2拠点目、名古屋市内初出店。学校に囲まれた文教地区にあります。 【お問い合わせ受付中!ご入居ご検討の方はぜひお気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆ お1人用部屋からキッチン・浴室付きのお2人部屋など複数の居室タイプをご用意しています、ご状況にあわせてお選びいただけます ◆24時間365日介護スタッフ常駐◆ 日々の生活をサポートします ◆お食事◆ 栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)、ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です ※館内にご自由に利用いただける食堂があります ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ・デイサービス 要支援・要介護認定を受けている方が、食事や入浴などの介護や介護予防プログラムを受けることができる通いの介護サービスです。 ※学研のデイサービスは認知症予防「脳元気タイム」や運動、レクリエーションなどをご提供しています <詳しくはこちらをご覧ください> ※要支援・要介護度合いに応じて、必要なサービスを受けることが可能です、また外部の事業所のご利用が可能です ◆医療・看護連携◆  外部医療機関や訪問看護と連携しており、介護度が高い方やご病気がある方にも安心していただけます

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    月額費用 122,100円〜198,400円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市瑞穂区雁道町6-7
    併設する
    介護サービス
    訪問介護、デイサービス(通所介護)
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める、デイサービス併設

    ココファン野並のなみ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    市営地下鉄桜通線「野並駅」から徒歩13分

    2020年11月オープン!最寄りの「野並駅」から徒歩13分、名古屋駅からは約40分。名古屋市3拠点目のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。近隣にはドラッグストア・スーパーなど、生活の上で便利な場所です。 【お問い合わせ・資料請求・内覧のご予約受付中!お気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆ お1人部屋・お2人部屋をご用意しています。安全に留意したバリアフリー設計の個室です 【Aタイプ】 洗面台・トイレ・収納を備えた1人部屋です(18.00~19.20㎡) 【Bタイプ】 洗面台・トイレ・クローゼット・ミニキッチン・浴室・洗濯機置場を備えた1人部屋です(24.24~27.24㎡) 【Cタイプ】 Bタイプの設備を備えたバルコニー付きの2人部屋です(30.24㎡) 【Dタイプ】 Cタイプより広々とした2人部屋です(34.95~36.15㎡) ◆24時間365日介護スタッフ常駐◆ 日々の生活をサポートします ◆お食事◆ 栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)、ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です ※館内にご自由に利用いただける食堂があります ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ◆医療・看護連携◆  外部医療機関や訪問看護と連携しており、介護度が高い方やご病気がある方にも安心していただけます ◆近隣◆ ・野並公園や天白川が近く、お散歩に適しています ・コンビニや飲食店が近くに点在しています ・愛知県道59号名古屋中環状線に近く、車でのお越しに便利です

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    1人用

    満室

    2人用

    残り1

    月額費用 122,100円〜194,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市天白区中坪町181
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン庄内通しょうないどおり

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    市営地下鉄鶴舞線「庄内通駅」より徒歩13分

    2020年10月オープン!市営地下鉄鶴舞線「庄内通駅」から徒歩13分、名古屋市2拠点目のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。閑静な住宅街に位置し、近隣にはドラッグストア・スーパー・医療センターなどがあり便利に暮らしていただけます。 【お問合せ・見学・内覧受付中!お気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆ 全室バルコニーがあります 【Aタイプ】(18.00㎡) お1人部屋です。洗面台・トイレ・収納を備えたベーシックなタイプです 【Bタイプ】(25.11㎡) Aタイプの設備にミニキッチン・洗濯機置場が付いたお1人部屋です 【Cタイプ】(24.65㎡) Aタイプの設備にミニキッチン・洗濯機置場が付いたお1人部屋です 【Dタイプ】(24.34~26.51㎡) B・Cタイプの設備に浴室が付いたお1人部屋です 【Eタイプ】(36.78~38.64㎡) Dタイプの設備+より広いスペースを確保したお2人部屋です ※暮らしの中でリスクにつながる設備を除いたシンプル設計で、生活スペースを広く確保しています。ナースコールを完備しています ◆24時間365日ケアスタッフ常駐◆ ◆お食事◆ 栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)、ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です ※館内にご自由に利用いただける食堂があります ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ※要支援・要介護度合いに応じて、必要なサービスを受けることが可能です、また外部の事業所のご利用が可能です ◆医療・看護連携◆  外部医療機関、訪問看護と連携しており、介護度が高い方やご病気がある方にも安心していただけます。

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    月額費用 125,100円〜194,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市西区貝田町二丁目59
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン新瑞橋あらたまばし

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    地下鉄名城線・桜通線「新瑞橋駅」徒歩8分

    2021年9月オープン!最寄りの「新瑞橋駅」徒歩8分、名古屋駅から約30分に位置するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。スーパーやコンビニ、飲食店が近くにあり、暮らしに便利な環境です。 【お問い合わせ・資料請求・内覧のご予約受付中!お気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆ お1人部屋・お2人部屋をご用意しています。安全に留意したバリアフリー設計の個室です(全50室) 【Aタイプ】 洗面台・トイレ・収納を備えた1人部屋です(18.30㎡) 【Bタイプ】 洗面台・トイレ・クローゼット・ミニキッチン・浴室・洗濯機置場を備えた1人部屋です(26.09~26.48㎡) 【Cタイプ】 Bタイプの設備を備えより広い2人部屋です(35.24㎡) ◆24時間365日介護スタッフ常駐◆ 日々の生活をサポートします ◆お食事◆ 栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)、ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です ※館内にご自由に利用いただける食堂があります ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ※要支援・要介護度合いに応じて、必要なサービスを受けることが可能です、また外部の事業所のご利用が可能です ◆医療・看護連携◆  外部医療機関や訪問看護と連携しており、介護度が高い方やご病気がある方にも安心していただけます ※訪問歯科「江端歯科」 ※「名古屋市立大学病院」車で15分、その他近隣に病院・クリニックが複数あります ◆近隣◆ 名古屋市南区役所まで車で10分、名古屋市立大学病院まで車で15分

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    月額費用 128,100円〜182,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市南区平子一丁目2番46号
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、自立から介護までの複合型、2人で住める、徒歩圏内

    ココファン植田うえだ

    サービス付き高齢者向け住宅

    アクセス

    地下鉄鶴舞線「植田駅」1番出口より徒歩11分

    2022年9月オープン!地下鉄鶴舞線「植田駅」から徒歩11分、名古屋市7拠点目のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。徒歩圏内にコンビニやドラッグストア、飲食店があり便利に暮らしていただけます。 【お問い合わせ・資料請求・内覧のご予約受付中!お気軽にご連絡下さい】 ◆お部屋◆全50室・3階建て Aタイプ(18.95~19.85㎡ 全30戸):お1人部屋です。洗面台・トイレ・収納等の基本設備を備えたベーシックなタイプです。暮らしの中でリスクにつながる設備を除いたシンプル設計で、生活スペースを広く確保しています Bタイプ(24.75~26.70㎡ 全10戸):お1人部屋です。Aタイプの設備に加え、キッチン・浴室・洗濯機置き場があり、お部屋の中で調理・入浴・洗濯ができます Cタイプ(36.14~37.94㎡ 全6戸):Aタイプ設備にキッチン・浴室・洗濯機置き場付きのお2人部屋です。ご夫婦やご親族、親子でのご入居を検討の方向けです ◆24時間365日介護スタッフ常駐◆ 毎日の生活をサポートします ◆お食事◆ お食事は栄養面に配慮した朝食・昼食・夕食をご提供しています。ご希望に応じて注文いただけます(召し上がった分だけお支払いいただきます)。ご自分でご用意いただくことや、外食も可能です。 ◆併設サービス◆ ・訪問介護 介護職員がお部屋に訪問し、身体のケアや生活支援を行います ※要支援・要介護度合いに応じて、必要なサービスを受けることが可能です、また外部の事業所のご利用が可能です ◆医療・看護連携◆  外部医療機関や訪問看護と連携しており、介護度が高い方やご病気がある方にも安心していただけます ◆周辺環境◆ お買い物:セブンイレブン名古屋植田本町3丁目 徒歩1分、B&D植田店 徒歩8分、フィールRISE植田店 徒歩10分 行政サービス:天白区東部いきいき支援センター分室 車10分、名古屋市天白区役所 車13分 病院:東名古屋病院 車10分、名古屋記念病院 車7分、日本赤十字社 愛知医療センター 名古屋第二病院 車15分 ※事業所でタクシーの手配も行っております グルメ:コメダ珈琲店植田店 徒歩6分、手のべとんかつ・えびかつ 百年亭 徒歩7分、和食れすとらん天狗 名古屋原店 車5分 他にも多数あります

    >> もっとみる

    自立型居室の空室状況 介護型居室の空室状況

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    1人用

    満室

    2人用

    満室

    月額費用 127,100円〜186,200円
    入居時費用
  • 敷金:賃料2ヶ月分
  • 住所 愛知県名古屋市天白区植田本町2丁目1604番1
    併設する
    介護サービス
    訪問介護
    特徴 介護・認知症タイプ、自立・支援タイプ、2人で住める、徒歩圏内

    名古屋のおすすめのサービス付き高齢者向け住宅

    名古屋の老人ホームの種類ごとの施設数と空室数

    施設の種類
    施設数
    空室
    サービス付き
    高齢者向け住宅

    8

    85

    グループホーム
    -
    -
    介護付き
    有料老人ホーム
    -
    -
    住宅型
    有料老人ホーム
    -
    -

    よくある質問

    A

    名古屋で最も月額費用が安い介護施設は「ココファン瑞穂ココファン野並」です。

    月額費用は122,100円です。

    有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの民間施設は、施設ごとに費用プランが様々です。予算や利用したいサービスなどに合わせて、最適な施設を選択することが重要です。

    月額費用が安い名古屋の介護施設を探す

    A

    名古屋で認知症対応ができる施設は6件です。

    民間施設の中でも、グループホームは認知症患者の方を主な対象としています。

    介護・医療のサービスが充実している介護付き有料老人ホームでも、認知症対応ができる施設が多いです。

    また近年では、軽度の認知症であればサ高住や住宅型有料老人ホームにも受け入れ可能な施設が多く、学研ココファンでもこうした施設を多数取り扱っています。

    A

    名古屋で自立・要支援向けの施設は6件です。

    民間施設の中でも、要支援・自立の方に特におすすめなのはサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームの2種類です。

    いずれも幅広い介護度の方に対応可能な施設です。

    名古屋の自立から介護までの複合型施設を探す

    A

    名古屋でデイサービス併設の施設は1件です。

    最新の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護やデイサービスなどを併設している場合が多いです。

    これらのサービスを利用すれば、常に介護スタッフがそばで見守ってくれるため、より安心な暮らしを送ることができます。

    またこのような施設では、施設に併設された事業所だけでなく、外部の居宅サービスを利用することも可能ですので、利用するサービスの自由度が高い点も魅力です。

    名古屋の特集から探す

    認知症対応が可能な施設特集

    認知症対応が可能な施設一覧はこちら。認知症の方の介護は、ご自宅ではなかなか難しいもの。快適に暮らせる住環境を備えた、認知症の方向けの老人ホームをご紹介します。

    胃ろう対応ができる施設特集

    胃ろうの対応が可能な施設一覧はこちら。認知症同様、胃ろうのケアも自宅では難しい場合が多いでしょう。胃ろう対応可能な介護・看護体制を整えた施設を集めました。

    自立・要支援の方におすすめな施設特集

    自立・要支援の方向けの施設一覧はこちら。元気な方が活気のあるシニアライフを送れるような、レクリエーションなどが充実した施設をご紹介します。

    夫婦で入居可能な施設特集

    夫婦で入居が可能な施設の一覧はこちら。二人用の居室は需要が高く、すぐに満室になってしまうため、夫婦での入居を希望する場合は早めの情報収集が必要です。

    訪問介護併設の施設特集

    訪問介護を併設している施設の一覧はこちら。サ高住などの施設内で訪問介護を併用することで、より充実した身体介護サービスを受けられます。

    名古屋の周辺地域一覧

    名古屋市の老人ホームの特徴

    名古屋市の魅力

    日本でも有数の大都市・名古屋市の老人ホームについて、特徴と動向を解説します。

    経済的に発達した都会的なイメージが強い名古屋市ですが、一方で名古屋城など歴史的な建造物や、郊外には緑あふれる公園なども多い住みやすい街です。

    そのため「名古屋市で最後の住居として老人ホームを利用したい」という方も多くいらっしゃいます。

    以下では、高齢者増加の波が徐々に広がりつつある状況の名古屋市における、

    • 市内老人ホームの特徴
    • 市内老人ホームの価格概念
    • 介護サービス利用者の傾向
    • 介護利用者の相談窓口
    • 名古屋市の介護が抱える課題

    などについて紹介します。

    名古屋市の地理的特徴と介護施設の特徴

    東京・大阪に次ぐ日本第三都市と言われる名古屋市

    名古屋市の人口は、 横浜市・大阪市に次いで日本で3番目とされ、令和2年で2,200,749人となりました。

    その中でも、65歳以上の高齢者人口が増えている名古屋市ですが、一方で高齢者を受け入れるための居住施設の整備は追いついていないのが現状で、施設入居を待つ待機者が多いという問題を抱えています。

    老人ホームの施設数は愛知県中の3分の1ほどを占めるとはいえ、名古屋市では高齢者人口数と施設数が見合っているとは言えず、特に特別養護老人ホームでは入居待機者が数多いです。

    介護報酬の相場は、平均的に見れば、愛知県内はもちろん岐阜県・三重県など中京圏の中でも若干高めとされます。

    そのため、名古屋市で介護を利用する場合には、介護保険が適用される特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護付・住宅型有料老人ホーム・グループホーム・ケアハウス・高齢者住宅などの施設サービスを各自のニーズに合わせて検討するのが現実的でしょう。

    また、名古屋市中心部では片道3~5車線の道路があるなど、道路網は全国でも有数の充実ぶりで、車での移動は非常に便利です。

    同時にバス・電車の路線網も充実しているため、JR・名鉄・近鉄といった地上を走る鉄道、地下鉄・バスの路線網も充実しているため、公共交通機関も非常に利用しやすくなっています。

    名古屋市の交通アクセスのよさは、高齢者の方やその家族が老人ホームを利用するにあたって大きなメリットとなるでしょう。

    名古屋市の介護施設価格概観

    以下は、名古屋市ココファン介護施設の入居金・月額費用について、それぞれの平均値・中央値です。

    <入居金>

    地域 平均値 中央値
    名古屋市 200,993円 202,000円
    全国平均 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    名古屋市 157,670円 156,650円
    全国平均 169,518円 158,250円

    名古屋市の学研ココファン施設の価格は、入居一時金は全国平均よりやや安め〜同等程度、月額費用は全国平均と比較して同等程度となっています。

    名古屋市の高齢者人口

    名古屋市の高齢者人口推移

    令和3年10月1日現在、名古屋市内に住む65歳以上の高齢者人口は57万4,039人、高齢化率は約25.0%(全国平均は28.8%)です。

    名古屋市は、区によっては高齢者人口数が平均値を大きく上回っている地域がいくつかありますが、名古屋市全体でいうと平均値を下回った高齢化率で現状、高齢者が多いかというとそうではありません。

    名古屋市の高齢化率は、同じ市内でも地区によって大きな差があります。

    なお、平均値を上回るほどの高齢者人口を有するのは北区・南区、中村区です。

    一方で商業施設などが多い中区は平均値を大きく下回る20%以下となっており、また、人口の多い守山区・名東区・天白区・緑区などでも高齢化率は平均値以下となっていて同じ市内でも大きなばらつきがあります。

    しかし、名古屋市の高齢者人口は今後さらに増加する予想です。

    予想では、令和元年から令和7年度では前期高齢者(65~74歳)が12.1%減少するものの、75歳以上の後期高齢者は19.8%もの増加が見込まれています。

    また、若い世代の未婚・晩婚率も全国平均を上回っており、名古屋市では市民の少子化・高齢化が今後の大きな課題となってくるでしょう。

    名古屋市の介護保険事業者・施設の状況

    下記は、令和2年10月1日における名古屋市の介護保険事業者・施設の状況について表したものです。

    種類 事業所数
    居宅介護支援事業者 685
    訪問介護 796
    訪問入浴介護 29
    訪問看護 328
    デイサービス 322
    通所リハビリテーション 170
    ショートステイ 132
    福祉用具貸与 171
    特定福祉用具販売 175
    特別養護老人ホーム 119
    介護老人保健施設 75
    介護療養型医療施設 4
    介護医療院 3
    グループホーム 120

    名古屋市内の介護保険事業者・施設では、医療系介護サービス業者の増加が著しく、一方で地域密着型の介護保険サービスの利用者数は徐々に減っています。

    とくに訪問看護・居宅療養管理などの医療系介護サービス業者は、年に1割ほどのペースで増加していることから、名古屋市内では在宅で病気療養をしている人が多いと言えるでしょう。

    しかし一方で「地域に密着した介護サービスの利用は管轄地域に住民票がある方のみ利用できる」などの制約が名古屋市にはあり、認知症の方などが利用するグループホーム・通所と訪問どちらも選択可能な小規模多機能型介護などの利用者数は少ない傾向です。

    名古屋市の要介護・要支援認定者数

    名古屋市の要介護認定者数推移

    令和2年5月末での名古屋市の要介護・要支援認定者数は117427人です。

    名古屋市の高齢者は全体の人口からすると割合が低いとはいえ、人数でいえば全国トップレベルとなり、それに伴って要介護・要支援の認定を受けている人も多くいます。

    名古屋市で要介護・要支援認定を受けた人のうち、介護サービスを利用している人は、訪問介護やデイサービスなどの在宅介護サービスで約3,500人、介護老人福祉施設などの居住系介護サービスで約500人です。

    介護施設に入居する人が減る一方で、在宅介護・通所介護を選択する人が増加している名古屋市では、特別養護老人ホームの施設数も少なく入居希望者に対して全く足りていない状況です。

    特別養護老人ホームの利用者(令和2年10月1日現在)

    事業所所在区 事業所数 定員(人) 待機者数(人)
    千種区 3 240 388
    東区 4 270 382
    北区 11 686 1,202
    西区 8 623 625
    中村区 4 360 552
    中区 2 190 182
    昭和区 3 220 473
    瑞穂区 5 400 387
    熱田区 7 499 690
    中川区 12 852 728
    港区 16 953 522
    南区 9 734 820
    守山区 12 847 941
    緑区 11 735 1,173
    名東区 3 470 334
    天白区 10 721 1,388
    名古屋市合計 120 8,800 10,787

    このように名古屋市内では、令和2年10月1日時点で 特別養護老人ホームが120か所・定員は約8,800枠存在します。

    それに対し、待機者が約10,000人となっており、施設を利用したくてもできない人の方が多いと言えるでしょう。

    今後、名古屋市では、このような老人ホーム入居待機者を解消するため「はつらつ長寿プラン名古屋(介護保険事業計画)」を計画中です。

    その計画により、2012~2014年の間に820床の増設がされる予定ですが、約10,000人いるとされる待機者に対して1,000床にも満たない増設では名古屋市全体の待機者問題が解消されるとは言ず、この問題は解決にまだまだ時間がかかることが予想されます。

    ::出典要介護・要支援者の状況(R3年度分)NAGOYAかいごネット::

    名古屋市の高齢者相談窓口は?

    名古屋市では、介護利用者が気軽に相談できる窓口を設けています。

    「福祉サービス苦情相談センター」の役割は、

    • 利用者からの相談・苦情の受付
    • 事業者側が受けた苦情に対しての相談受付
    • 事業者側への助言役

    などです。

    福祉サービス苦情相談センターでは、利用者が在宅介護・介護施設のヘルパーに対する苦情などを電話・FAX・来所窓口などで相談できます。(ただし、裁判で係争中の案件や、すでに結論が出た案件は含みません。)

    また、利用者が直接利用施設に持ち込んだ苦情に対して、利用者・事業者の間に入って双方の受け皿となるのも相談センターの役割です。

    その他にも、常日頃から施設で発生するさまざまな問題をヒアリングして「利用者の要望」という段階で対処できるよう相談センターが助言を行うなどし、利用者と事業者の間のクッション材として機能しています。

    名古屋市の地域包括ケアシステム

    地域包括ケアシステムの解説

    地域包括ケアとは、高齢者を支えるサービスを地域一体となって提供する働きです。

    名古屋市では「NAGOYAかいごネット」を旗頭にして、各区に地域包括ケア推進会議を設置し、システムの構築に力を入れています。

    急激に高齢化が進む名古屋市では、同時に単身の高齢者や高齢者だけの世帯も急増すると予測されており、地域支援が今後の重要な課題です。

    日本では現在、戦後のベビーブーム時代に生まれた団塊世代が75歳以上となる2025年を目途に、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体となって提供される地域包括ケアシステムの構築に取り組んでいます。

    今後も認知症高齢者のさらなる増加が見込まれる名古屋市でも、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、認知高齢者などのための地域包括ケアシステム構築が重要なポイントです。

    名古屋市だけではなく、市町村や都道府県が自主的・主体的に働きかけ、地域の特性を活かしながら作り上げていく地域包括ケアシステムが今後の日本では必要とされるでしょう。

    名古屋市の老人ホームの種類

    老人ホームの施設数が希望者に対して不足している状況の名古屋市ですが、高齢者人口が多いため利用者ニーズもさまざまで、多様な施設が選択可能です。

    名古屋市では、介護保険が適用される特別養護老人ホーム・介護老人保健施設をはじめ、サ高住・介護付き住宅型有料老人ホーム・グループホーム・ケアハウス・高齢者住宅など、高級な施設から低価格なものまで揃っています。

    地域によって入居施設やその価格には傾向があり、例えば中区・昭和区・千種区などの高所得層が多く住む地域ではm施設の利用料が高額になり、市南部の中川区・港区・熱田区などは比較的低価格な施設が多い傾向です。

    名古屋市内で介護施設を利用したい場合には、上記のような地域による価格帯の傾向も踏まえながら探してみるといいでしょう。

    サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは?

    サ高住のタイプ

    サ高住は安心・快適に暮らせる高齢者住宅

    サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者の方に安心して暮らしていただくための住環境、及び安否確認・生活相談などのサービスを備えた住宅です。

    一般に「自立・支援タイプ」と「介護・認知症タイプ」の2種類に分かれており、入居者の要介護度に合わせて最適な住宅を選択することができます。

    入居一時金0円で初期費用が抑えられる

    サービス付き高齢者向け住宅は、多くの場合入居一時金0円で利用することができます。

    ほとんどの施設で初期費用は敷金のみですので、他の種類の施設よりも利用を開始しやすいです。

    月額費用は賃料・サービス料金・光熱費などが必要となり、外部の介護・医療サービスを利用する量が多くなるほど料金が高くなります。

    なお、学研ココファンのサ高住は月額費用も厚生年金額を基準とした価格設定となっているため、他社よりも月々の費用を抑えることが可能です。

    在宅酸素療法とは

    この記事は医師に監修されています

    中部脳リハビリテーション病院 脳神経外科部長

    矢野 大仁 先生

    在宅酸素療法を受ける人

    在宅酸素療法とは、何らかの疾患や症状により、血中の酸素が不足している方に、空気より濃い濃度の酸素を投与する治療法です。

    入院中だけでなく自宅で酸素療法が行えるように、自宅に酸素濃縮装置を設置したり、持ち運び出来る小型の液化酸素装置を使用したりします。

    在宅酸素療法は、英語で「Home Oxygen Therapy(家・酸素・治療)」というため、頭文字を取りHOT(ホット)と呼ばれることがあります。

    在宅酸素療法が必要な人・疾患

    在宅酸素療法が必要な疾患名 主な症状
    慢性閉塞性肺疾患(COPD) 慢性気管支炎と肺気腫をまとめた疾患。喫煙などの有害物質や大気汚染が原因。気管支、細気管支、肺胞などに慢性の炎症が生じ、肺機能が破壊されて上手く息が吐けなくなる病気。咳、痰や体動時の息切れがみられる。
    肺結核後遺症 結核は結核菌による感染症であるがその後遺症のこと
    結核が治癒しても、重い後遺症で肺機能が低下し、慢性呼吸不全になる場合がある
    肺癌 肺の悪性腫瘍。肺切除術あるいは腫瘍の進行により息切れが起こる
    間質性肺炎 肺の間質に炎症や損傷がおこり、壁が厚く硬くなって、酸素と二酸化炭素のガス交換がうまくできなくなる。乾いた咳や体動時に息切れが見られる
    慢性心不全 血液を送り出すポンプの役割を持つ心臓が、各臓器に十分な血液や栄養を送ることができなくなる状態が、長期間にわたって起こる
    肺高血圧症 心臓から肺に血液を送るための血管である肺動脈の血圧(肺動脈圧)が高くなることで、心臓と肺の機能障害をもたらす。倦怠感や体動時に息切れが見られる。進行性で予後不良。

    上記のような疾患や症状によって、身体にとって十分な酸素が補充出来ない場合に在宅酸素療法を取り入れます。

    酸素濃縮装置を使用し、身体に十分な酸素を取り込むことで、呼吸困難の症状が軽減されたり、QOLが向上することが期待されます。

    在宅酸素療法を行っている人の数は年々増加傾向にあり、2020年現在は約16万人以上の患者がいます。

    在宅酸素療法の保険

    長く続ける必要もある在宅酸素療法では、専用機材を使用し、ボンベの交換などもあるため、費用を気にする方もいると思います。

    費用については、社会保険や介護保険を利用することで、負担を減らすことが出来ます。

    社会保険

    在宅酸素療法は、条件を満たした場合に健康保険の対象となり、個人負担は1~3割で利用することが出来ます。

    適用条件は下記の通りです。

    • 高度慢性呼吸不全

    医師が在宅酸素療法が必要であると認めた、在宅酸素療法導入時に動脈血酸素分圧55mmHg以下あるいは動脈血酸素分圧60mgHg以下の方で睡眠時もしくは運動負荷時に著しい低酸素血症を来たす方。

    • 慢性心不全

    NYHA III度以上であると認められた方のうち、睡眠時にチェーンストーク呼吸があり、無呼吸低呼吸指数が20以上であることが睡眠ポリグラフィー上で確認されている方。

    • 肺高血圧症
    • チアノーゼ型先天性心疾患
    • 高度の群発頭痛 群発期間中の患者で1日1回以上の群発発作を認める方

    以上が健康保険が適用される条件です。

    毎月の費用目安は、機材のリース・ボンベ交換などで、下記の金額が目安になります。

    • 1割負担 7,680円
    • 2割負担 15,360円
    • 3割負担 23,040円

    上記金額は症状などによっても異なりますが、高額療養費制度を利用すれば、減免措置を受けることが出来ます。

    介護保険

    在宅酸素療法を行う方で、何等かの支援が必要になった場合は、介護保険を利用し、介護サービスを受けることが出来ます。

    介護保険は、要支援1~2・要介護1~5まで区分が分けられ、それぞれ介護が必要な状態等を判断し、認定されます。

    介護保険の等級によって受けられるサービスが異なります。

    また、なかでもCOPDの方は老化が原因とされる病気の1つに認められているため、医療保険加入者で介護保険法が定める要介護状態もしくは、要支援状態になった方であれば、40歳から第2号被保険者として介護サービスを受けることが出来ます。

    在宅酸素療法を行う患者数

    在宅酸素療法を行う方は、約16万人以上と言われています。

    そのうち、約7割の方が呼吸器系の疾患を持っている方です。

    2004年の診療報酬改定から、慢性心不全の患者さんも在宅酸素療法が保険適用となり、さらに2018年からは群発頭痛の方へも保険適用で在宅酸素療法が行えることになりました。

    現時点では、呼吸器以外の疾患でも在宅酸素療法の有効性が認められており、在宅酸素療法を行う方は増加傾向にあります。

    患者の年齢分布では65歳以上の割合が多く、在宅酸素療法を受け入れられる施設の増加も期待されています。

    在宅酸素療法が可能な介護施設を探すポイント

    在宅酸素療法を行っている方でも、老人ホームなどで介護施設に入居することが出来ます。

    老人ホームは基本的に、バリアフリー設計がされていることがほとんどで、移動用のポータブルボンベを使用していても、快適に移動することが出来ます。

    動悸や発熱、むくみや息苦しさといった体調の変化にも気を配ってもらえるため、安心して生活をすることが出来ます。

    ただし、入居にあたってはいくつかのポイントをしっかり確認する必要があります。

    酸素ボンベが十分に備えられているか

    在宅酸素療法の方を受け入れている老人ホームなどの介護施設では、施設が直接酸素取扱い業者と提携しており、ボンベ交換や補充など、酸素の管理を施設が行っています。

    補充用や、緊急時に必要なボンベ類は、施設で管理されているため、万が一装置が壊れた場合などに予備の装置やボンベがしっかり備えられていると安心出来ます。

    在宅酸素療法は医療行為のため介護職員は管理できない

    在宅酸素療法の治療に関わる部分は医療行為になります。

    そのため、介護スタッフが行うことは出来ないため、ご本人か看護師が日常の管理をすることになります。

    居室用の酸素濃縮装置から、移動用のポータブルボンベへの切り替えは、介護スタッフがサポートしてくれますが、医療に関わる管理を行うことは出来ません。

    介護施設に入居を検討する場合は、

    • 看護師などの看護スタッフが24時間常駐している
    • 医療機関との連携がしっかりされている
    • 医師が24時間対応できる体制が整っている

    こうした施設を選ぶようにしましょう。

    医療機関との連携をチェック

    在宅酸素療法を行っている方は、月に1度程度の定期的な検診が必要です。

    また、息苦しさなどの体調不良や、異変があった場合に、すぐに医師の診察を受けられる環境であることが大切です。

    酸素流量や吸引時間などは医師から指示があるため、看護スタッフが行います。

    体調の変化に伴った対応がすぐに出来る環境であることが重要になるため、近隣の病院と連携し、医師と24時間連絡が取れる体制が取れている施設など、医療ケアに力を入れている施設だと安心出来ます。

    在宅酸素療法が必要な方の入居条件は?

    在宅酸素療法の方を受け入れている老人ホームは増えてきていますが、入居にあたってはいくつかの条件を設けている施設が多いです。

    その一例は、

    • 自分で在宅酸素の管理が出来ること
    • 管理が難しい人工呼吸器などを使用していないこと

    このような例では、入居を制限される場合があります。

    また、酸素ボンベは取扱いに注意が必要です。

    火気厳禁となるため、持ち込める酸素ボンベの量に制限があったり、施設から保管位置を指定されたりすることもあります。

    在宅酸素療法が可能な施設の費用相場

    在宅酸素療法が可能な、ココファンの介護施設の入居金・月額費用それぞれの平均値・中央値は以下のようになる

    <入居金>

    施設の種類 平均値 中央値
    在宅酸素療法に対応可 267,567円 194,250円
    全ての施設 297,256円 194,500円

    <月額費用>

    地域 平均値 中央値
    在宅酸素療法に対応可 162,088円 156,578円
    全ての施設 169,518円 158,250円

    学研ココファンでは、多くの施設で万全な医療体制を整えていますので、在宅酸素療法に対応可能であっても利用費用が高くなることはありません

    【注意点】認知症の方は入居を断られる場合も

    在宅酸素療法を行っている方を受け入れている施設でも、

    • 認知症を発症している場合
    • 他の持病がある場合

    このような場合に、入居を断られる場合があります。

    また、入居後でも身体状況が大きく変わった場合、退去せざるを得なくなることもあります。

    施設で対応できる医療ケアは、想定される内容以外もしっかり確認しておくと安心出来ます。

    緊急時や、夜間の対応についても確認が必要です。

    そして、医療機関との連携体制を確認すると共に、提携している医療機関の診療科目なども調べておくといいです。

    この記事は医師に監修されています

    中部脳リハビリテーション病院 脳神経外科部長
    中部療護センター長
    岐阜大学連携大学院脳病態解析学分野 教授(客員)

    矢野 大仁(やの ひろひと) 先生

    1990年岐阜大学医学部卒業、医学博士。大雄会病院などの勤務を経て、学位取得後、2000年から岐阜大学医学部附属病院脳神経外科助手。2010年 准教授、2013年 臨床教授・准教授、2020年4月 中部療護センター入職、2024年4月から現職。日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医。脳卒中の他、脳腫瘍、機能的脳神経外科など幅広い診療を行っている。患者さんが理解し納得できるようにわかりやすい説明を心がけている。

    監修医師の所属病院ホームページはこちら 監修医師の研究内容や論文はこちら

    掲載画像はWikipediaから引用している場合があります。

    名古屋のココファンブログ

    老人ホーム・介護施設・高齢者住宅を探す

    介護施設の種類
    介護施設の比較
    介護施設の費用

    上に戻る 上に戻る